迷子っ子

2009年3月21日 (土)

ヒロセで迷子?

new 3月23日、月曜日の夕刊にハマちゃんらしい迷子犬の情報が載っていました。

電話すると身体の特徴が同じ、さっそくご夫婦で迎えに来ましたdash

良かったnote、本当に良かったnotes

本当の名前は『まるちゃん』

19日木曜日に庭からいなくなったそうで、首輪がゆるかったそうです。

○貫町の自宅から橋を渡ってヒロセ?、トコトコと結構歩くんですね。

交通事故にもあわずね、運がよかった。

そしてなんと、守る会の2回目の譲渡会で貰われた卒業犬でした。

19年8月生まれだからまだ1才7ヶ月、道理でやんちゃだとhappy01・・・・・

そして、まだ不妊手術をしてないというので、不妊手術の大切さを説明。

飼主さん、不妊手術と迷子札、きちんと守る事を約束してくれました。

迷子犬と元の飼主さんが再会するsign01

その瞬間に立ち会えるなんてこんな嬉しい事はありませんlovely

だから皆さん、迷子札は必ず付けてくださいね。

====heart02====flair====note====shine====heart02====flair====note====shine====heart02====

21日土曜日の夕方、墓参りの後買い物に、浜町のヒロセに寄りました。

Dsc00610

園芸コーナーの出入り口にいつもと違う景色sign02

何故か見張り番のように、くつろいでいるのか疲れているのか、寝そべっているdogワンコがいました。

Dsc00609

茶色の雑種、3才位のメスの中型犬、首輪の跡があるので、捨てられたか、首輪が抜けて脱走したのか。

出入りする買い物客のなかにも、何事かと振り向く方が何人もいます。

Dsc00614

店員さんに聞くと、『昨日からここにいて、ウロウロして歩き疲れたんじゃないか。2~3日前にジャスコで見た、と言う人がいた』 そうで

『足を引きずってたよ』、はたまた『車に当たったんじゃない?』 

すぐへたり込んでなかなか歩こうとしないワンコを囲んで、猫好き、犬好きがいろんなことを言ってます。

猫を2匹飼っているその店員さんも、気にして水をやったりおやつをあげたそうです。

Dsc00613

今日は偶然にも父と弟が一緒だったので、父の了解をとったも同然!good

買い物が済んだ後、そのまま車rvcarに乗せて連れて帰りましたdash

Dsc00611

連れて帰ると、ガツガツ食べるわけでもなく、座り込むわけでもなく、庭を探索しウ○チとお○っこ、そしてボール遊びnote

マロン君は吼えて出迎えましたが、どうにか挨拶は済んだようです。

性格はマイペースで穏やか、弱っている?のか大人しく吼えません。

浜町のハマちゃん

~~ 元の飼い主さん、または里親さんを募集します ~~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年2月15日 (日)

フェリー乗り場で

先日10日の地元夕刊に載っていた迷子のワンコは、飼い主さんが見つかりましたflair

実はこのワンコを見つけて保護し、夕刊に載せてくれたのは会のスタッフSさん。

7日譲渡会の前日、スタッフSさんがフェリー乗り場付近で、チェーンの首輪をつけ、リードを木に絡ませ動けなくなってるワンコを発見sign01

Sさんその日は忙しくどうにも出来なかったので、翌日譲渡会が終わってから、フェリー乗り場の職員さんに問い合わせると、まだそのまま同じ場所にいるとの事。

これは迷子なのかsign02捨て犬なのかsign02、とにかく保護してあげないと、このままでは身動きがとれず弱ってしまいとんでもない事になります。

しかし保護すると言ってもSさんは犬を飼ったことがなく、自宅には犬を置くスペースも無いので仕方なく保健所に引き取ってもらい、夕刊に「迷子のお知らせ」を出したのです。

すると掲載されて即、飼い主さんらしき人から「探していた」と問い合わせtelephone あり。

しかし既に保健所も管理所も閉まっており、明日は建国記念日で官公庁はお休みimpact

飼い主さんはワンコに会う事も、もちろん確認する事もできませんwobblysweat01

しかし翌12日、Sさんよりうれしい連絡が入りました。

ワンコは無事飼い主さんの元へ帰ることが出来たそうですheart04

そして飼い主さん、「迷子札」 作ってくれてたそうですよnote

フルタイムで働くSさん、ただでさえ忙しいのにどうもご苦労様でした。

今回、本当に命が繋がって良かったです。

Sさん、今度は現場からぜひ写メールお願いしますねeyemobilephoneloveletterpc

かわいいワン・ニャンの写真待ってます。

☆ ==== ☆ ==== ☆ ==== ☆ ==== ☆ ==== ☆ ==== ☆ ==== ☆ 

ところで

しかし

迷子ワンコの多い事。。。。。

私達は時々、門川の管理所に伺う機会があります。

たとえばこちらで

たとえばこちらだったり

たとえばこちら

たとえばあちら

たとえばそちらにも

たとえばここ

収容されているワンコ達を見ると首輪をしている子がたくさんいます。

人間と共に生活し、人間を信頼し、人間に甘えている子が多くいます。

ということは、飼主さんに可愛がられていたはずなのですが、

何故こんなところにいるのでしょう。

これは何かの間違いですpunch

飼い主さんはいったい何をしているのでしょうか?

時間が無いのです、一週間しか。

愛犬を探している飼主と、迷子のワンコ達を管理している保護主さんを結ぶsign04sign04ぶっとい赤い糸sign04sign04が欲しい。

飼主さんを探す時間がもっと欲しいのです、時間を下さい。

そして飼い主さんへお願いです。

★自分のワンコ・にゃんこには必ず「迷子札」を付けて下さい。

★そして自分のワンコがいなくなったら、すぐに近隣の保健所と管理所へ届けて下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

メイちゃん帰る

メイちゃん、9月3日無事に飼い主さんの元に帰りました。

心配してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

その方は新聞をとってなかったのですが、二度目に出した迷子犬の記事を、近所の方が見て教えてくれたと電話してきました。

本名は 「さくら」 ちゃん だそうです。良かったね、さくらちゃん。

その方は車がないので、抜糸の時はスタッフIさんが送迎するそうです。

どうも疲れ様でした、Iさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

メイちゃん

8月28日、ボランティアのHさんのお知り合いのお宅に、ケガして出血しているワンコが迷い込み雨宿りしていたそうです。

朝から、HさんとスタッフのIさん連絡取り合い出動ですdash

動物病院へ連れて行くと、骨には異常なく管を入れて縫合し、様子を見るため一晩入院することになりました。

翌日退院ですが、保護する場所がありませんsweat01

一時預かりさんもいないので、仕方なく今回はIさんのお宅へhouse行くことに。

地元の新聞に迷子犬で掲載したのですが、飼い主さんからの連絡はありませんsweat01

捨てられたのでしょうか? 脱走したのでしょうか?

首輪もリードもなかったそうですsad

Dsc00172_2 

近づくとお腹を見せてアピール、嬉しくてじっとしてませんnotes

後ろ足に管が入っているのが痛々しいですが、そんなの気にしない

とってもかわいい人間大好きの女の子で、吼えることのない大人しいワンコです。

Dsc00173

最近の飼い主さんは自分のワンコがいなくなっても平気なのでしょうか?

「いつものこと、自分で帰ってくるさ」 とでも思っているのでしょうかannoy

通報されて保健所に捕獲されれば、3日から一週間で殺処分されると言うのに。。。。

せめて迷子札が付いていれば、飼い主さんの元に帰ることができます。

そして愛犬がいなくなったら、保健所と、犬管理所にすぐ届けてください

飼い主さん、早く名乗り出てくださいね。

里親さん、一時預かりさんも募集致します。

因みにメイちゃんはIさんがつけた仮名で、羊のような模様をしているからだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)