日記・コラム・つぶやき

2009年6月17日 (水)

マロンと散歩

マロン君のおかげで、毎日ブラブラとワンニャンの友達探しに励んでおります。

こんなお友達がheart04

前を通るとブロック塀越にいつも待っててくれる大人しいわんちゃん。

090212_073801

こんなお友達もsign01

高台の駐車場の一角に小屋が・・・

覗いてみるとニワトリさ~んchick

何故にこんな吹きっさらしの所に一人ぽっちで置き去りにsign02

090212_073802

090118_090501

こんなお友達もsweat01

通りから見えるところに5才の柴系小柄な雌のわんちゃん。

近づくとワイヤーで繋がれた砂利敷きのそこらじゅうにいつもウ○チがありましたweep

このお宅は軽自動車が4台あり、時々デイサービスの車が送迎に来ています。

たぶん、おじいちゃんかおばあちゃんには可愛がられていたのでしょう。

でも体調が悪くなり、家を改築して子供達が同居するようになり、ワンコはお荷物になりまったく相手にされなくなったのでは?

ついついおやつをやりに立ち寄るようになり、ウ○チを片付けたりしました。

ある朝、左の白い小屋の中を覗くといつの日の雨水でしょうか、降り込んで排水できずにたまった水溜りが。

小心者の私ですがいたたまれず、たまたま出てきた家人に聞いてしまいました。

その女性は小屋に水がたまっていたのを知りませんでした。

私の聞き方が悪かったのか、その若い女性は気分を害されたようで。。。

でも翌日前を通ると雨が降り込まないように屋根が付けられ、何故か柵が出来て行動範囲が狭くなっていました。

これで毎日散歩に連れて行ってくれていれば良いのですが、

この子のこんな姿を見るのが辛くてcrying、この道は避けてしまう弱虫なチワマーです。

090521_083701 090521_083702

flairflairflair

そんな中近所に、散歩コースで稲荷山というのがあります。

090524_080302

ここは○瀬病院の裏山fujiにあって、地区の方の努力で登り口mapleや斜面を利用していろんなbud季節を彩る樹木が植えられcherryblossom、よく手入れされています。

また手作りのベンチや手すりなどあり、地区民の憩いの場になっています。

090524_080601

上り坂できついので体力のある時しか行きませんがcoldsweats01

夏の暑いときには木陰が涼しくclover見晴らしも良いしfuji、厳かな気分になるのでとっておきのコースです。

090524_080701

どうぞ、不幸な子が1匹でも減りますように

思わずつぶやいていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

餌やりの果てに

相談の電話がありました。

その女性は、電話からでも「相当困っていて思いつめている」と言うのが判りました。

一緒だった父親がなくなり一人暮らしで、今度は自分も手術せねばならなくなり、

山の中の一軒家なので、安全上からも家を引き払おうと思っている。

しかし、今までえさやってた野良猫が増えて、成猫20匹に子猫がいる。

その子たちを置いてはいけないので、処分しようと思うが捕まらない。

と涙声でいいます。

「捕獲器貸しますから、捕まえて譲渡あるいは、不妊去勢しては?」

と私達の会の主旨とお手伝いできる事を話しましたが、

殆どがえさ食べに来るだけの子達で、譲渡できそうもない。

不妊去勢といってもそんな余裕ないし、手術したとしても

周りに民家などないので餌やり止めたら、野生では生きていけないだろう。

ついては自分がこんな状態にしてしまったのだから、捕まえて安楽死させて自分がずっと弔ってやりたいとまで言います。

・・・安楽死?いったい何のために今まで餌やってたの?、その手で殺すため?

いまさら本人に言っても遅いですが

安易な餌やりがこんな結果を生み、本人も自分なりに責任を取ろうとして悩み苦しんでいます。

他にどんな方法があるのか、地元の獣医師や保健所によく相談するように言って電話を切りました。

この野良猫さんたちに生きる権利はないのでしょうか?

この野良猫さんたちは死ななければいけないのでしょうか?

どうしたらよいのでしょうか?

どうすべきなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年4月29日 (水)

電話って難しい

私達の会には、経済的事情から会の専用電話というものがありません。

そこで会員の個人の携帯電話をオープンにして、一般の方から相談の電話等受け付けています。

telephoneケース① ~~4月上旬、女性から野良猫の相談~~

ウチにやってくる野良さんにご飯をあげていたが、最近お腹が大きいように見える、近所に隠れてやっているので、これ以上増えたら困る、どうしたら良いか?

・・・・・すぐ捕獲して病院に連れて行くようにと、病院をいくつか紹介したら、主人と相談します。と言って切れました。

・・・・・2週間経った昨日、猫達はどうなったカナと思って余計なお世話とは思いましたが電話mobilephoneしました。

すると獣医師さんに捕獲器を借りて、すでに雄雌2匹無事手術済んだそうで、今最後の1匹の捕獲を待っている状態だそうです

goodよかった、会の趣旨をわかってくれて実行してくれたんですね、それも3匹happy01

これからは安心して、ひっそりとsign02ゴハンあげられますね。

telephoneケース② ~~4月上旬、女性から自宅猫の相談~~

失業した息子が猫を連れて延岡に帰ってきたが、どうもお腹が大きいみたい、生まれたら譲渡会に持って行って良いか?

・・・・・ケース①と同じ様に不妊手術の話をしましたが、「息子の猫だし、お金が無い」の一点張り、それよりも生まれた後のことしか考えておらず、いつ持って行ったら良いか気にしてすぐにでも譲渡したい雰囲気。

この猫ちゃん妊娠は2回目、昨年秋生まれた3匹がそのまま自宅でやんちゃぶり発揮してるsign01そうで、さすがに今度生まれたら何とかしなくてはと思ったようです。

仔猫を捨てたり保健所なんて持って行く事できないと言う優しい飼主。

一方で外には出さないから手術はしなくて良いという身勝手な言い分。

手術はしないが仔猫は何とかしたい、なかなか話が噛み合いません。

生まれた後の里親探しの方法もお話し、とにかく手術費用を工面して病院へ連れて行くように言って長電話は終わりました。

・・・・・あれから2週間、身重猫はどうなったのかしら?

仔猫欲しいの問合わせがある事もあり、余計なお世話ですが電話したら

一言目が、「お腹がはち切れそうにしちょりますワ、去年の3匹の時よりずいぶん大きいから、コラ5匹か6匹入っちょるちゃないやろか」 ・・・・・annoypunchbombガーーン

・・・呆れるやら、がっくりくるやら、やっぱりね・・・

しかし生まれてきた仔猫たちに罪はありません。

次回の譲渡会の紹介をして、里親が見つからなければ連れて帰ってもらうという話をすると、「あら、連れち帰らないかんとね、あーーそうけ」

どうやら譲渡会というものの役割が判ってなかったようで、仔猫を引き取る会と思っていたようですsign03。・・・危ないトコだったcoldsweats02・・・

とにかく仔猫を人様に貰ってもらうのだから、生まれたらノミダニつかないようきれいにして

と言ったら、相手の方・・・

「私は猫をそんな汚いとこで養っちゃおらんよ、さっきから聞いちょれば上から偉そうに物言うて非難する様ないい方して、私はただどうしたらいいか困ってこんな会があるっちゅうから電話しただけよ ○※☆$△!」

・・・sign02sign02sign02 あ~ぁ電話するんじゃなかった、こんな言葉聞くなんてwobbly

説明不足を詫び丁重に電話切りましたがさてこの飼主どうするでしょう?

皆さんはこんな飼主を相手にした場合、どう思いますか?どうしますか?どうしたらよいと思いますか?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年3月16日 (月)

イエローレシートありがとう

皆さんは、イエローレシートってご存知ですか?

イオン九州株式会社が毎月11日のイオンデーに行っている、

『イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン』 という活動があります。

「地域で活動しているボランティア団体等の活動を助成します」、というありがたい活動です。

実は昨年から、このキャンペーンに応募していました。

そして今年2月、『ホームワイド出北店様』より報告が来ましてloveletter、延岡の守る会flairの恩恵を受けることになりましたhappy01

Dsc00603

up昨年8月から7回のイオンデーで、集計された金額の1%で、これだけの商品presentをいただくことができました。

預かりのcat猫ちゃんや、これから保護するdogワンコに使わせていただきます。

会のBOXにレシートを入れてくださった皆様、ありがとうございました。

これからも、ホームワイド緑ヶ丘店、ジャスコ延岡ニューシティ店、マックスバリュ岡富店、マックスバリュ南延岡店にて、お買い物された方、毎月11日、宜しくお願いします。

★======★======★======★======★======★======★======★

★会員さん、ボランティアさんへ

次回の4月11日土曜日と、12月11日金曜日は、ジャスコ店内で、いのちを守る会の立ち番の日となっています。

人の出入りの多いジャスコ店内で、守る会のPRができる絶好の機会です。

やってみたい方は連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

「奇跡の母子犬」ナレーション付き

『ひまわりちゃんのDVDcd、持ってるよ』、と言う方多いと思います。

でも新しく、ナレーション付きのDVDcd が発売されているんですよ。enter

Dsc00472

  ~~ 大門町のI様、写真撮らせてもらいました、

               また先日はキャットフードの差し入れ、ありがとうございました♪ ~~

皆さんはご覧になったことeye ありますか?

最初のDVDと同様、「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」 kanako様 が作成しています。

実は年末私のところに、

『漢字の読めない小さな子供に見せたいので、ナレーションの付いたDVDが欲しい』

と問合わせがあり、取り寄せる為調べた所、kanako様が作ってくださっていたのです。

ナレーションが付いていると、文字を必死で追わなくて良いので目の悪いeyeglass 私にはピッタリhappy01、心に余裕が出来て、メッセージがストンと直球punch で心に響いてきます。

ナレーションの女性の軟らかくて判りやすい声色kissmarkや技術karaokeもあるのでしょう。

従来のDVDがお一人様向けなら、ナレーション付きは幼稚園や小学校、児童館などの団体様向けでしょうか。

幼稚園といえば同級生が幼稚園勤務なので、話してみようかな♪

それからshine

実は一昨年、姪が通う小学校で、『奇跡の母子犬』を、授業で取り上げて頂きましたflair

きっかけは、義妹が小学校で本の読み聞かせbook のボランティアをやっていたので、実話である「奇跡の母子犬」の説明と、そのDVDを見て感動した話crying を先生方に紹介したのです。

トントン拍子に話が進み、校内放送で流すと言う案も出ましたが結局、姪が在籍する6学年のみ全4教室を一週間持ち回りで、私が作った門川管理所の写真パネルとともに学習する機会を作っていただきました。

学校側のご理解と先生方のご苦労があってできた事、感謝していますheart04

その後、児童達の率直な感想文集もいただき、少しは役に立ったかなgoodと感じました。

Dsc00500

この場合も、ナレーション付きであればもっと子供達の心にまっすぐに訴える事ができたのではないか、低学年の児童にも見てもらえたのではないかと思います。 

皆様どう感じられましたか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

猫顔ポスター

貴方はご存知でしょうか?

一度見たらeye忘れられない、この猫顔ポスターmist

Dsc00449

私は九保祭のイベントで見かけた時、簡潔な文章flairとインパクトのある色punch、印象的な猫顔catに魅せられ忘れられませんでした

しかしどこの誰が作ったのか隅から隅まで見ても、ひっくり返しても何も書いておらず、出所不明でそのままになっていました。

ところが先日、ネットpcで偶然このポスターの由来を知り、思わずその場でpencil申し込みしてしまいました。

年の瀬の忙しい時でしたが、思いもかけず即送っていただきましたpresentdash

どうもありがとうございました。

送り主は広島でペットの保護活動をしている方たちで

実はこの立派なポスター、個人の方が作って、しかも郵送料もその方が負担しているのです。

その志に頭が下がります。

2001年に登場したこのポスター、いろんな人の手を経ながら、みんなの願いを伝えるために日本中に広がりつつあります。

小さい方がA3(297×420)で、これはどこでも貼っていただけると思うのですが

大きい方はB2(515×728)、迫力があってPR効果抜群。

何しろ大きい(新聞の見開き大より一回り小さい)ので、込み入った場所でなく広い場所、遠くからでもすぐわかるような所だと効果絶大です。

それぞれ10枚あります。

やはり人通りrunが多くて、人目eyeにつく所が良いと思います。

動物病院は、一応ペットについて常識のある方が来るところなので、除外していいんじゃないかと思ってますが・・・

話題づくりflairにはいいですけどねhappy01

交番、駅、スーパー、コンビニ、郵便局、パチンコ店、官公庁、学校・・・・・

延岡近辺で貼れる場所を探しています。

 diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond

ころで今年は丑年taurustaurustaurusだそうで、、、、、

ブログ書いてたらいつの間にか日付けが変わっててfuji

新年の挨拶もしてなかったですcoldsweats01

この活動に終わりはありません、本年も何卒よろしくお願いいたします。

仕事がとろいチワマーを、大目に見てくだされcake

090101_085702

マロン君の散歩コースに牛舎があります。

今朝の散歩で、子牛が2頭屋外にいました。

そばを通ると寄って来てつぶらな瞳eyeでこっちを見てます。

思わず頭をなでたいpaper衝動にかられましたが

でもしっかり耳タグつけて、将来は優良宮崎肉牛restaurantになるのかな・・・sweat02

と思うとお肉食べれませんsweat01

な~んてそんな事ないですからご心配なくgood

090101_085701

マロン君からもよろしくnoteです

Dsc00458_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

哀しい頂き物

会に電話があり、『犬用のケージが要らなくなったので寄付したい』 と言うので早速受け取りに行ってきました。

教えられたお店の2階にあるアパートへ行くとご婦人が出てきました。

アパートで飼っていた10才のチワワちゃんの体調がずっと悪かったのですが、今度はご自分が体調を崩され入院する事になったと言うのです。

Dsc00450_2

『もう要らないのよケージ、それからこんなのもあるんだけど要る?』 と寂しそうに言ってからペットシーツやトイレ、タオルなど見せてくれました。

一つ一つがチワワちゃんの思い出のこもった品物のはず。

そして一言、 『私がいろんなもの食べさせたから・・・』 と後悔するように小さい声でおっしゃいました。

一人と一匹で過ごした10年間、いろんなものをあげたくなる程可愛かったのでしょう。

そして、とても幸せな時間を一緒に過ごしたのですね。

でも治らない病気のチワワちゃんを抱え、自分までが入院する事になってしまった。。。

身寄りが無く、病気のチワワちゃんを預かってくれる人もいない。

苦しくて悲しくて辛い決断だったと思います。

動物病院に預けたチワワちゃんのその後がどうなったのかは、聞けずしまいでした。

帰るときに守る会作成のカレンダーを渡して、

「ありがとうございます、お体お大事に」と言うのが精一杯でした。

Dsc00453

up組み立てると、木の感触clubが人にも動物にも優しく感じます。

ただ床のトレーと、扉が無いのでペットが自分で出入りは出来ません。

でも、1ヵ所ピンをはずしたら down このとおり使い方次第です。

Dsc00454

洗濯、いえ、シャンプーnotesが終わったばかりのマロン君に入ってもらいました。

サークルが小さく見えま~すeye

Dsc00457

Eさん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

お盆休みと言うのに

世の中お盆休みですが、飼主のいない保護動物を預かっている私達はゆっくり休めませんでした。

その後の報告ですが、譲渡会で幸せを見つけたはずのdogチョコちゃん(仮名)。

an太郎さんが危機一髪でレスキューしてくれたのでしたが、その夜から運よく一時預かりさんがみつかり、その方のお宅で安心して暮らしていましたhouse

そして問い合せのあったH市のご夫婦のお宅へ、お試しで出掛けたのですがdash帰ってきました。残念ですね、しつけも出来ててとっても気立ての良い子なのですが・・・・。

それで、一匹だと可哀相と言うので、元の飼い主さんが延岡まで引取りに来てくれました。

この間、一人で全部対応してくれたスタッフのSさん、どうもご苦労様でした。

チョコちゃん、チャコちゃん(仮名)共に里親募集してますので、よろしくお願いします。

  diamond     diamond     diamond     diamond     diamond     diamond

もう一件、先月の譲渡会で貰われたcat仔猫ちゃん、帰って来ましたweep

療養中の奥様の癒しに、とcat仔猫を貰ってくれたご主人からの電話です。

元気がよすぎて、夜も静かに眠れないとのことbearing、そして遊びに来たお孫さんが猫アレルギーになってしまったことtyphoon。奥様も猫が好きで、昔ノラさんを飼ってたとのこと。

これでは、このまま一緒にいては、人間も動物も不幸になってしまいます。

どちらにとってとも辛い一ヶ月だったことでしょう。

早速引き取りに伺いました。cat仔猫ちゃんはダンボールに詰められ必死に出ようとしています。そしてトイレや、猫砂、フードなども寄付してくださいました。帰るときはご夫婦で名残惜しそうに最後まで見送ってくださいました。とっても優しいご夫婦なのに・・・・

聞いてみると、猫の性格を余り気にせず、外見だけで決めてしまったようです。

ペットは10~20年生活を共にするパートナーです。

自分たちの生活に合ったペットはどんな種類、性格の子が良いのかをよく考え、その子の性格をよく聞いてから選ぶことが大切だと思いました。

この子は運よく元の一時預かりさん(・ご主人のOKが出て・)が引き取ってくれることになりましたので、その足で届けてきました。

一時預かりのYさん、結局会が預けた2匹とも引き取ってくれたのですね、ありがとうございます。猫6匹との生活充分楽しんでくださいねnote

またひとつ勉強した、盆休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)