« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

のぼり猿フェスタ2009

clubdiamondclubdiamondclub イベントお知らせ clubdiamondclubdiamondclub

私たちの会では10月31日と11月1日の2日間、延岡市役所前公園にて、

バザーや写真展、日曜には犬のしつけ教室も行います。

バサーの売上は不幸な犬や猫を作らない為に使われますので

ぜひご来場ください。

★ 10月31日(土) 12:00~17:00

★ 11月 1日(日) 10:00~16:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月21日 (水)

子犬来襲♪

10月18日の日曜日、定例の県北唯一の いぬねこ譲渡会が開催されました。

この秋晴れsunに誘われた?のかどうか、大勢の方が来てくれました。

そして今月は仔犬dog、コイヌdogこいぬdog子犬dogが次から次に襲来!

そんでもって何匹参加したのか、数える暇も無いくらいでした。

本日の幸せ度数は  dog犬  → 7頭

                 cat猫  → 2匹

Dsc01047_3

Dsc01048

Dsc01050

Dsc01067

Dsc01049

Dsc01068

Dsc01077

Dsc01073

Dsc01071

down今日、一番乗りで参加の3匹兄弟、雄のこの仔だけ決まりました。

飼主さんによると、母犬はまだ1才半、庭にしっかりと繋いでいたそうです。

でも不妊手術がまだだったので、外から雄犬が忍び込みデキちゃったそうで。。。

Dsc01060

down仔犬は人気者ですheart04

あっという間に、略奪sign02 イエイエ、抱っこされてサークルはからっぽ。

みんな決まったのかな?

Dsc01072

down持込のこのダンボールpresentの中、いったい何匹いるのでしょうかhappy01

スタッフがおnewニューの首輪を付けています。

Dsc01074

Dsc01076

会では、飼主のいない犬猫が生まれないように、不幸な命がこれ以上増えないように、生後6ヵ月過ぎたら不妊去勢手術をしていただくように里親さんにお願いしています。

せっかくこの譲渡会で命が繋がっても、その里親さん宅で予定外の命が生まれたら・・・

苦労してやっとみつけた新しい飼主さんが不妊去勢手術を怠れば・・・

元の木阿弥、私たちの活動も徒労に終わり、その願いは空回りです。

私たちは、不幸な命をなくすためにボンティアでやっています。

けっして好き好んで、楽しんでやっているのではありません。

不妊去勢手術の重要性を判って欲しいsign04、です。

Dsc01075

Dsc01070

里親募集中down2ヶ月の女の子あきちゃん

先月兄妹と2匹で参加しましたが、その後茶色の兄妹は新しいお家を見つけ一人になりました。とっても可愛いお利口なあきちゃんです。

Dsc01062

downブル系mixの1才雄、

男の子が気に入ってくれて、会場の公園の中をずっと一緒に歩いてました。

ご両親もやっと認めて決めてくれたようです。

Dsc01063

Dsc01081

里親募集中down11才の女の子ももちゃん

多くの方が見に来てくれましたが、決まりませんでした。

Dsc01080

里親募集中down6ヶ月の女の子。

生まれた時8兄妹とライバルが多かったので、栄養が取れなかったのでしょうか

可哀想になかなか太れませんが、元気でやんちゃです。

年配の男性が苦手のようです。

Dsc01055

里親募集中down飼主さんが亡くなって保健所へ持ち込まれた10才の女の子

さくらちゃん、不妊手術とワクチンは済んでいます。

まだまだ元気でとても賢い、行儀の良いしつけのできた子です。

Dsc01051

down foot dog foot dog foot dog  番外編  dog foot dog foot dog foot

シェパード、9才女の子、リンダですheart02

譲渡会に今まで数回来て下さり、募金していただいている No.wanwan さんが

なんと今回、愛犬リンダを連れてきてくれましたよnote

どうもありがとうございました。

Dsc01083

Dsc01084

Dsc01086

Dsc01085

制服の腕章でお分かりと思いますが、No.wanwanさん、警察犬dogshoeとして出動するボランティアをされています。 sign04sign04sign04 きゃー、カッコイイnotes

私はもちろん会場の皆さんも、良く訓練されていることに驚きましたflair

地道なお仕事ですが、これからも頑張ってくださいね。

ところでこの道一筋のNo.wanwanさんによると、生後3ヶ月までの躾がとても大事だそうですgood

人間社会でも「三つ子の魂百まで」winkという言い伝えがありますものね。

仔犬を「可愛いから」と溺愛するのでなく、しっかりと躾して欲しいものです。

躾ができずに大きくなった「困ったチャン」に手を焼くことがないように、

パピーと飼い主さんの為の躾教室があればなあ、と思います。

都会では 「パピーパーティー」 というのが流行っているそうです。

仔犬の社会化」 はとても大事です。http://allabout.co.jp/pet/dog/closeup/CU20080820A/

http://allabout.co.jp/pet/dog/closeup/CU20040606A/index.htm

http://pups-jp.net/index.html

飼主さんにとっては、愛犬の悩み相談、情報交換、勉強会、愛犬自慢など、

愛犬にとっても、どんな犬とも仲良くできるよう、遊びの中で犬どうしの挨拶の仕方や、犬社会のルールを学んだり、

いろんな人間に接して、どんな人ともコミュニケーションがとれるようになるなど、とても良いチャンスだと思います。

飼主さんの愛護意識が高くなれば、そしてそんな飼主さんが増えてくれれば、不幸な命は確実に減っていくと思います。

愛護センターを作ってくれとは言いません。

ペットショップや動物病院、そして行政などが手を組んでいただき

年に数回できれば毎月、このような躾教室ができればなあと夢見ています。

もちろん私もお手伝い参上致します。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »