« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

兄妹の別れ

8月とはいえ、朝夕めっきり涼しく過ごしやすくなりましたbud

クーラーを使わない我が家では猫ともども暑さでうだっておりましたが、

そんな中、おっとり茶ー君が、めでたくしあわせnoteを掴みました。

なんとか兄妹で・・・と思ったのですが、以前飼っていた子が茶トラだというので

「新しいケージやトイレも買ってきたのよheart04」、

と茶トラとの生活を心待ちにしていらっしゃるご夫婦でしたhappy01

そいでもって・・・・・残念ながら写真は・・・・・忘れましたsweat01

ということで一人残されたごまちゃん、急に甘えん坊に変身flair

一人にすると今まで出した事のないような声で鳴き寂しがります。

部屋に入ると足にまとわり付き、お腹を見せて甘えます。

本当に可愛い、こんな風に甘えられると一時預かりとしてはヤバイですぞ。

clover tulip clover tulip clover tulip clover tulip clover tulip clover tulip clover tulip clover tulip clover 

そして8月最後の日曜日、会のスタッフさんが宮崎譲渡会へ保護犬1頭、保護猫3匹を連れて参加してくれました。

私も宮崎譲渡会へは都合5回参加させてもらいましたが、保護動物を連れて真夏の2時間半の移動は大変です。

参加されたスタッフの皆様、暑い中どうもありがとうございました。

その甲斐あって、ごまちゃん、新しいお家を見つけましたよheart02

数十匹いる子猫ちゃんの中で、初めての参加で幸せを掴むなんて強運の仔ですsign01

ごまちゃん良かったね、幸せになるんだよhappy01

と言う事で幸せに旅立つ写真はやっぱりありませんsweat01

なので

runcatruncatruncatruncatruncatruncatruncatruncatruncatruncatruncatruncatruncatrun

仔猫との知恵比べに負けたお話しをどうぞ

家の猫部屋、西陽sunが当たりクーラーもないので、扇風機頼り。

そこで風を通そうtyphoonとゲートの隙間を引越し紐でふさぎ、引き戸を

Dsc01028

開けたら、

Dsc01031 Dsc01030_2

あっちゃ、ふさいだ隙間から脱出、、、、、coldsweats01

Dsc01032 今度は隙間に1本棒を通して狭くしたら、

Dsc01043

ゲートを見上げいきなりジャンプーsign03

敵は猫だってこと忘れてた、子猫とはいえもう4ヵ月、大きくなったものだpunch

この勝負、私の負けかsweat01

最後にDsc01041 見納め catcamera present

Dsc01042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

くつろぎのひととき

Dsc01004

Dsc01006

Dsc01005

Dsc01003

Dsc01002

風の良く通る玄関土間は、涼しくて格好のくつろぎ場scissors

Dsc01036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

マロン夏の散歩

さすがに真夏のワンコの散歩

朝が苦手の私も早起きして、涼しいうちに行くように心がけています。

そんな朝、出迎えてくれたのはまだ2才のコロンちゃんheart04

090622_072401   

090622_072402_4 

元気が有り余ってて、飼い主さん自慢の庭がアナだらけ。

愛想が良くて、前を通るワンコには皆挨拶してるみたい。

こんな人形も街を通る人を楽しく出迎えてくれます。downwardleft

090723__2

何と無事帰るのかえる人形です。

090802

090802_

海にあるうきを趣味で改造していろんな人形を作っているそうです。

090802_2

静かな団地の住宅街、夜の散歩で出会った一人歩きのワンコ、

なかなかフレンドリーな男前dogの可愛いワンコですheart04

090617_191901

気になりますねえ、迷子なのか、それとも飼い主さんの散歩手抜きなのか、

それともワンコの自主的散歩sign02

090713_190001

ワンコは屋外ではリードで繋がなきゃいけません。

一人歩きさせてると盗まれたり、交通事故にあったり、人間とトラブルになったり、

通報されて保健所に連れて行かれたり、とても危険です。

090713_185901

飼い主さん、可愛い愛犬の管理、しっかりお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年8月15日 (土)

みなみちゃんの幸せ

嬉しいニュースですheart02

雨の日曜日に保護された骨折子猫、みなみちゃんが、幸せ掴みましたhappy01

Dsc00946

義妹のピアノ教室へ来ている、ジュニアフィルのメンバーのご家族で、

一家全員猫好きcat、以前は3匹いたけど今は1匹だそうで、

Dsc00997

「こんな子猫ちゃんがいるんだけど」、と義妹が紹介したら

気に入ってもらえて、お試しですがそのまま連れて帰られたそうです。

Cimg9581

保護されたときのみなみちゃん、レントゲンの結果を聞いたときのみなみちゃん。

一体どうしたらよいのか、手術するべきなのか、何がこの子にとってベストなのか、

手術しないとどうなるのか、私達に何が出来るのか、判らないまま義妹と悩みました。

Cimg9646

それに義妹の家では先住猫が3匹います。

小さな新入りさんの預かりは3匹にそれぞれストレスを与え、網戸を開けるという技術を覚えた子もいて、それなりに新鮮な毎日だったようです。

本当に良かった、本当に良い家族と巡り会えて良かった、ホッとしました。

Cimg9667

その後もう10日、一緒にくつろいでるそうなので、どうやら大丈夫のようです。

名前は先住猫ちゃんがピュ-マなので、みなみちやんはナイキだそうですよ。

Cimg9672 

★皆様から頂いたカンパの集計は12,323円だそうです、ありがとうございました。

中学校での集計が2,723円、その他義妹が呼びかけたものが9,600円。

毎日早朝からの練習や、遠征費用の貯金など大変なのに、
部活の生徒さんカンパありがとうございました。

またブログを見てくださったHさん、ピアノ教室の生徒さん達、ありがとうございました。

Cimg9746

★病院の治療費は3回で11,700円、ミルクとフードが5,500円かかったそうです。

子猫用のフードの残りは、そのまま里親さんに貰っていただきました。

結局手出しとなりましたが、みなみちゃんの幸せに勝るものはありません。

Cimg9829

★最後に骨折した部分ですが、ご覧の通り日常生活に支障はまったく無いようです。

ぴょんぴょん飛んで、走り回っているのでどうぞご安心ください。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年8月 9日 (日)

こんなこともあるさ

今日は譲渡会というのに朝からこのお天気rain

休みなく遠慮せずに降ってくれます。

Dsc01010_2 

テントが無いと始まりません。

わずかな人数でびしょ濡れになりながらテント設営。

Dsc01014

しかも昨日からの雨で会場の公園の芝生はぐちょぐちょ、

おかげで予定していた参加を取りやめるワンコもいました。

Dsc01007

でも嬉しいことがありましたflair

先月の譲渡会報告のブログを見てくださった方が、長テーブルを2個持ってきてくださいました。おまけにイスや、高級なフードまで。

お話では、可哀想な犬猫を飼ってあげたいけれど、今はまだ20才になるワンコの介護をしているので、これくらいしか出来なくて申し訳ないとおっしゃっていました。

お気持ちとても嬉しいです、助かります、市内のO様どうもありがとうございました。

Dsc01012

本日の幸せ度数は  dog犬  → 0頭 sweat02sweat02

                 cat猫  → 1匹 sweat02

Dsc01016

やはり大雨のせいで見に来るお客さんは少なく、成約となった子猫2匹も

殆どの子猫が帰って撤収作業をしている中、車の中で帰りを待っている

スタッフさん預かりの猫ちゃん達の中から選んでいただきました。

家族となってくれた新しい飼い主さん、どうもありがとうございました。

Dsc01015

参加したネコさんたち、お疲れ様でした。

これに懲りずにまた挑戦してくださいね。

Dsc01018

down生後2ヶ月のワンコ、生まれてすぐ6匹兄妹で保健所に持ち込まれました。

不妊していない自宅のワンコがいつのまにか産んだそうで、

保健所の責任者は何度も説得しましたが、飼主は『要らない』と帰ったそうです。

まだ目も開いていない小さな六つの命、

責任者は処分する事ができず、仔犬達を車に積んで宮崎と延岡を往復通勤しながら授乳を続け、仕事をこなしたそうです。

しかしその努力もむなしく3匹は力尽きて虹の橋を渡ったそうです。

その後会の方で預かりさんを探し、数軒のお宅でリレーしながら授乳から離乳、カリカリからガジガジまで、何とかここまで育ちました。

しかしせっかくの譲渡会デビューがこの大雨の日となり、ザンネン

Dsc01019

down持込のワンコ、柴系のmix5匹3ヵ月です。

8匹兄妹で生まれ雄3匹は貰われていきましたが、女の子5匹が残ったそうです。

Dsc01023

8匹兄弟ともなれば子犬同士競争が激しいのでしょうか?

丸々と太っている子もいれば、アバラがごつごつと出ている子もいます。

Dsc01022

皆爪が伸びていましたが、専用の爪切りがなかったのでとりあえずひどい子だけ、スタッフさんが人間用の爪切りで切ってあげました。

Dsc01027 

私達の会では自宅出産の持込の方には必ず確認する事があります。

   ・・・・・母犬、母猫の不妊手術はどうされますか?・・・・・

もう済ませました、

病院で予約してます、と答えてくれれば嬉しいのですが、

する予定です、

考えてます、ならまだしも、

もう年だからしなくていいでしょう、

今まで大丈夫だったんですよ、

潮が来たら家の中に入れるから必要ない、果ては

お金が無い、

手術は可哀想だ、まで。

この2年間、本当にうんざりhappy02するほど、いろんな言い訳聞いてきました。

そのたびにま~たかーっwobblyと、不妊去勢の重要性を繰り返し繰り返しうんざりするほど言い続けてきました。

また心ある方はこの譲渡会に参加し、このたくさんの子猫、子犬の現実を目の当たりにして『勉強になった』と心を入れ替えてくださる方もいらっしゃいます。

不妊去勢の大事さ判ってくれるとうれしいのですが、、、

むなしさだけが残ることの方が多いです。

でも、言い続けなきゃいけないんですよねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »