« 兄妹の力 | トップページ | 幸せのお預け »

2009年6月17日 (水)

マロンと散歩

マロン君のおかげで、毎日ブラブラとワンニャンの友達探しに励んでおります。

こんなお友達がheart04

前を通るとブロック塀越にいつも待っててくれる大人しいわんちゃん。

090212_073801

こんなお友達もsign01

高台の駐車場の一角に小屋が・・・

覗いてみるとニワトリさ~んchick

何故にこんな吹きっさらしの所に一人ぽっちで置き去りにsign02

090212_073802

090118_090501

こんなお友達もsweat01

通りから見えるところに5才の柴系小柄な雌のわんちゃん。

近づくとワイヤーで繋がれた砂利敷きのそこらじゅうにいつもウ○チがありましたweep

このお宅は軽自動車が4台あり、時々デイサービスの車が送迎に来ています。

たぶん、おじいちゃんかおばあちゃんには可愛がられていたのでしょう。

でも体調が悪くなり、家を改築して子供達が同居するようになり、ワンコはお荷物になりまったく相手にされなくなったのでは?

ついついおやつをやりに立ち寄るようになり、ウ○チを片付けたりしました。

ある朝、左の白い小屋の中を覗くといつの日の雨水でしょうか、降り込んで排水できずにたまった水溜りが。

小心者の私ですがいたたまれず、たまたま出てきた家人に聞いてしまいました。

その女性は小屋に水がたまっていたのを知りませんでした。

私の聞き方が悪かったのか、その若い女性は気分を害されたようで。。。

でも翌日前を通ると雨が降り込まないように屋根が付けられ、何故か柵が出来て行動範囲が狭くなっていました。

これで毎日散歩に連れて行ってくれていれば良いのですが、

この子のこんな姿を見るのが辛くてcrying、この道は避けてしまう弱虫なチワマーです。

090521_083701 090521_083702

flairflairflair

そんな中近所に、散歩コースで稲荷山というのがあります。

090524_080302

ここは○瀬病院の裏山fujiにあって、地区の方の努力で登り口mapleや斜面を利用していろんなbud季節を彩る樹木が植えられcherryblossom、よく手入れされています。

また手作りのベンチや手すりなどあり、地区民の憩いの場になっています。

090524_080601

上り坂できついので体力のある時しか行きませんがcoldsweats01

夏の暑いときには木陰が涼しくclover見晴らしも良いしfuji、厳かな気分になるのでとっておきのコースです。

090524_080701

どうぞ、不幸な子が1匹でも減りますように

思わずつぶやいていました。

|

« 兄妹の力 | トップページ | 幸せのお預け »

コメント

こんにちわ~

その柴系のわんちゃん かわいそうですね。。
ろくにお散歩も連れてってもらってないんでしょうね。
ワンコにとってお散歩は最大の楽しみなのに。

私の周りにも3匹、つながれっぱなしなんだろうなぁ
って思われる子がいます。
1匹はその家の人と私の親戚がたまたま知り合いで、家の人に了承を得て、私がたまにお散歩に連れていけるようになったのですが。。
あとの2匹は通勤途中で見かける子で、どうしてあげることもできず。。おやつをあげることしかできません。内1匹はブロック塀に囲まれた狭い場所にボロボロの犬小屋が置かれ、そこにつながれっぱなし。塀のせいで外の様子がかなり伸び上がらないと見れません。ひどい環境でしょ?風も通らないし、これからの季節心配ですweep

飼い主さんがご老人で動くのもままならないっていうならともかくとして、動ける若い人もいるっていうのに散歩にいかないって。。本当に理解に苦しみます。でもその人達にしてみれば答えは単純で、その子に対して結局愛情がないってことなんでしょうね。そんな人達にはワンコやニャンコを家族に迎える資格はないと思います。
家族に迎えるからには最期の最期まで責任持って
面倒見てほしいものですねsign01

投稿: | 2009年6月17日 (水) 12時39分

チワマーさんこんにちわ。
チワマーさん勇気ありますね・・・今飼っているシェパード(8歳 牝)もその様な環境でしたから私が連れて帰りました。鎖で繋がれて動く範囲の中に糞があちこち、実際見てきただけに鳥肌が立ちます。早く糞を処理し運動に連れて行って、フィラリア等の予防をして欲しいですね。

投稿: No.wanwan | 2009年6月17日 (水) 17時18分

★名無しさん、コメントありがとうございます。
(今一所懸命誰なのか考え中)
どこにでもいますよね、繋がれっぱなし風のワンちゃん。
そうやって誰にも知られず愛情もらえず死んでいくなんて悲しすぎる。
日本にアニマルポリスがあればいいのに。
保健所でも良いから、保健所にその権限があればいいのにね。
でも無いものねだりしても意味ないから、私達が一つ一つ意識を変えていくしかないのですよ。

投稿: チワマー | 2009年6月17日 (水) 22時12分

★No.wanwanさん、コメントありがとうです。
私は勇気なんてないですよ、あんな柵ができて可哀相にしたのは、私なんですよね。
もっと勇気があれば、家人に交渉してあの子を散歩に連れ出すのに。

投稿: チワマー | 2009年6月17日 (水) 22時21分

あなたはこの仔の存在を知りました。
この仔はあなたの存在を知りました。
偶然ではないと思うのです・・・
助けてあげられませんか?

投稿: | 2009年6月22日 (月) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080172/29958040

この記事へのトラックバック一覧です: マロンと散歩:

« 兄妹の力 | トップページ | 幸せのお預け »