« 子猫のテンちゃん | トップページ | ふじこのフラフラ散歩 »

2009年6月 3日 (水)

野良で生まれるということ

6月1日月曜日、再び帰ってきました、あの子達

Dsc00737

ふじこちゃんと入れ替わりに、2週間前お別れしたのですが

5月3日我が家に来たときから何故か目やにがひどかったおチビちゃん4兄妹。

とは言え我が家では順調に成長していた4兄妹、それが。

ずっと体調が悪く病院通いでスタッフさん達を心配させた、と聞いていましたが。。。

5月の終わりにあの可愛い白ミケちゃんが天国に召されたそうです。

そして帰ってきた3匹、食べないので動物病院で点滴を受けた帰りだそうで。

猫缶を離乳食にしてあげると、むしゃむしゃ食べて走り回っています。

Dsc00832

しかし、何故か一番体格のいい白茶が食べてくれません。

そして動きもおかしい、足が弱く動きが緩慢。

何をあげても見向きもせず、口をこじ開けて少しずつ塗り入れても二口目までは食べても三口目から出します、そしてしばらくして吐きます。

シリンジで砂糖水を流し込んでも吐きます。

Dsc00828

だんだん小さくなっていくばかりの白茶・・・

また病院で点滴をしたほうが良いのでしょうか?

Dsc00829

点滴したら元気になるのでしょうか?

6月3日、白茶は静かに息を引き取りました。

Dsc00830

安らかな寝顔でした。

生を受けたこの1ヶ月程の間、少しは楽しかったでしょうか?

だったら良いのですが、虹の橋で兄妹達の幸せ祈ってくださいね。

diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond

この子達は、母猫が民家に入り込み屋根裏で産んだ子供達です。

だから、少なくとも母猫は野良さん・・・

もしこの母猫がなにか病気を持っていれば、当然母子感染が考えられます。

また母猫の飼育放棄等で母乳がもらえない場合、子猫には免疫がありません。

今は病院で検査しても虫もいないし、どこも異常無しなので原因はわかりません。

生まれたこの子達に罪はありませんし、母猫も自然の本能に従っただけです。

野良猫が増えて困るのなら、人間がコントロールするべきです。

「子猫が可愛いから餌をやる」 前に、

「捨て猫が可哀相だから誰か保護して」 と言う前に、

「餌あげてた野良さんのお腹が大きいみたい」 と言う前に、

野良さんを見かけたら、特にお腹の大きい野良さん見かけたら、

生まれる前に捕獲して、すぐに不妊去勢手術してあげてください。

お腹が大きくても手術は出来ます。

翌日には身軽になって帰れますし、生涯妊娠することはないので、子猫の里親探しをする苦労もありません。

捨てられた野良の子猫を見かけて心を痛めるより、お腹の大きい野良さんをみつけたら不妊手術してあげてください。

これ以上不幸な命を生み出さない為に。

|

« 子猫のテンちゃん | トップページ | ふじこのフラフラ散歩 »

コメント

チワマーさんこんにちわ。
そうですね・・・簡単に可哀想だからと言う前に、なぜそうなったか?どうしたら”これ以上不幸な命”が無くなるのかを考えて欲しいですよね。

投稿: No.wanwan | 2009年6月 4日 (木) 18時33分

★No.wanwanさんコメントありがとうございます。
本当にねえ、野良さんが生きていくには厳しい世の中ですよ。
そんな不幸な命の連鎖を断ち切って欲しいのですが、なかなか皆さんに理解していただけませんね。
子猫の処遇に困って守る会や保健所に相談しながらも、「やっぱり手術はしない」と言い張る方が多いです。

投稿: | 2009年6月 4日 (木) 21時06分

初めまして。
たまに覘かせていただいております。

一番下の写真の花はユリの生花でしょうか?
ユリの花粉は猫にとっては危険なものなのですが、まだ元気な仔猫ちゃんが近くに写っているので少し気になって書き込みさせていただきました。
たぶんご存知だろうとは思ったのですが、やはり気になったもので・・・(A;´・ω・)アセアセ
申し訳ないです┌○ペコリ

投稿: ウナ | 2009年6月 5日 (金) 01時00分

仔ニャンコは残念でしたねぇweep
虹の橋で兄弟仲良く一緒にいるでしょうsweat02

テンちゃんは元気に我が家で暴れまわってますので、ご安心をcoldsweats01
ちょっと、ふくよかになりましたhappy02

投稿: みこと | 2009年6月 5日 (金) 03時03分

★ウナさん、コメントありがとうございます。
エーっ知らなかったですよ、そんな話があったんですか?
私はまだ猫飼い3年目なので勉強不足です、情報ありがとうございました。
危険なのは百合の花粉だけなのかな?
ウチではあれ以上接近してないので大丈夫でしたよ。

投稿: チワマー | 2009年6月 5日 (金) 07時23分

★みことさん、おはようございます。
テンちゃん今はみことサンチでしたかheart02
ライバルが大勢いてさぞニギニギ走り回っている事でしょう。
ウチの2人のチビたちも元気よく飛び回っていますよhappy01

投稿: チワマー | 2009年6月 5日 (金) 07時40分

こんばんはmoon3
ユリ系は危険ってことを知らない方はわりと多いみたいですsweat01
花粉以外にも葉や茎もダメみたいですよつД`)
身体に付いた花粉を舐めたり、活けてある花瓶の水を飲んだりしての死亡例もあるそうです。
要するに全部危険ということでしょうか・・・
他にも犬や猫にとって危険な植物は多いようですアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
なので、私の家には植物が1個もありません(笑)

投稿: ウナ | 2009年6月 6日 (土) 01時45分

★ウナさんこんにちは
私は始めて聞いたので、メンバーも知らないかも、、、
身近なところに意外な危険物ですね。
これから気をつけねば。

投稿: チワマー | 2009年6月 6日 (土) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080172/29945367

この記事へのトラックバック一覧です: 野良で生まれるということ:

« 子猫のテンちゃん | トップページ | ふじこのフラフラ散歩 »