« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月27日 (水)

子猫のテンちゃん

今会の一時預かりさんは、保護した子猫をたくさん抱えていてもうギリギリです。

Dsc00807

そんな中一人でも体調の悪い子が出てくると、衛生上別管理せねばならず、

月曜日やってきました我が家にも。

Dsc00804

テンちゃん、二人兄妹で保護されたとっても人懐こい子で

呼ぶとチョコチョコ来てくれるし、よくおしゃべりしてくれます。

   downwardrightガラス戸の向こうに見える黒い影はふじこちゃんの頭note

Dsc00805

でもこの子だけ体調悪く、下痢が続いて病院通い。

確かに頭、手足に比べて身体が小さく、食べたものが身になっていないsweat02

目が離せず手がかかるので、とうとう我が家に。

Dsc00806

今お薬飲んで治療中ですが、気長に養生しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

毛が、毛が・・・

疥癬治療中のふじこちゃん、預かって8日目。

Dsc00799

今日病院で先生から2度目の注射を打ってもらい、だいぶ良くなったねとのお言葉。

しかし本当は・・・・・

女の子なのに毛が抜けるぅーーーーsweat01

    あっ「女の子」は関係なかったですねcoldsweats01

掻いて掻いて掻きむしるものだから、そこらじゅうの床に黒い毛がふわふわ。

掃除機かけたいけど疥癬が心配なので、モップで集めて消毒液で床をフキフキannoy

なのでかゆみ止めのお薬貰いました。ちなみに体重も増えて8.8㌔scissors

Dsc00793

しかしあの散らかし三昧の食事風景、変わっていません。

でも「おて」、「おかわり」覚えたし、おやつキャッチもうまいもんですnote

Dsc00798

そして、だんだん慣れてきたのか本性が出てきました。

ちゃんと一人前に吼えてます!、嬉しいやらちょっと心配。

今はベランダ行ったり来たりして、周囲の様子を偵察して吼えてますが、

Dsc00800

昨年預かった「きなこ」もこうやって下を通る人たちにアピール、

「あの子はどうしたの?」と今でも聞かれます。

Dsc00802

弱点見つけましたよbell

ふーっ、と息を吹きかけると怖いのか嫌がって除けて逃げようとします。

Dsc00795_2

今日、病院から帰って散歩に行きました。

久しぶりのお外なのか、とても嬉しそうにフグフグカギカギ

楽しそうに足が踊ってました。

ふじこちゃんは里親募集中です。

次回の6月21日日曜日、譲渡会に参加します。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年5月25日 (月)

県北から第1号

日曜日、延岡で生まれた秋田犬の子犬がひまわりの家へ旅立ちました。

090522_174801

新しい飼主に出会うための命のリレー、県北からの第1号です。

「南国の新之助」パパさん、「ひまわりの家」スタッフのシンさん。

ありがとうございました、宜しくお願いします。

この純血種の秋田犬、それも真っ白の子犬は先週延岡保健所へ持込まれました。

連絡を受けたスタッフHさん心を痛めました。

なぜならHさん、子供の頃家で真っ白の秋田犬を飼っていたのです。

誰でもそうだと思いますが、幼少時代を一緒に過ごしたペットは特に思い入れがあります。

そして「秋田犬」という犬種は、普通の犬好きには飼うことができない特別な犬種なのです。

秋田犬を良く知る彼女、どんなに悩んだ事でしょう。

出来るなら聞きたくない、見たくない現実です。

でも新しい道が開けました。

県北では譲渡は無理ですが、全国から注目されている「ひまわりの家」ならどうか

という事で、延岡保健所が県より判定基準など資料を取り寄せチェックした所、

判定クリアとなったそうです。

命を繋ぐルート、前例が出来て良かったです。

が本当に喜んでいいのでしょうか?

飼主の決まっていない命は生まれるべきではないし、一度飼い主となったら最後の時を迎えるまで家族として一緒に暮らす。

この当たり前のことができない飼主さんがまだまだいること、残念です。

新しく犬猫と一緒に暮らしたいと思っている方、ぜひ

宮崎県が運営するひまわりの家みやざきドッグ愛ランドをご覧になってください。

ここには一度は人間に愛されたであろう犬や猫達が、その飼主に裏切られ、ただただ処分される日を待っています

ここにいる彼らが一匹でも幸せになること願っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ふじこちゃん♪

火曜日午後、新しい仔が来ました。

Dsc00779

延岡保健所から引き出した母子犬。

スタッフIさんと病院へ行ったら3匹とも「疥癬」happy02

Dsc00777

Dsc00778

おまけに母犬はガリガリに痩せていて、7㌔しかありませんsweat02

仔犬達にミルクで栄養を取られるので、ますます健康状態が悪くなり病気にも罹りやすくなるのでしょう。

Dsc00784

薬を貰ってから仔犬達はスタッフIさんが、母犬は私が連れて帰りましたdash

おかげで離乳奮闘中の可愛い子猫たちとはお別れ、残念です。

まずゴハンrestaurantをあげるのにおすわりさせたら、カリカリを見た段階でお口が半開きで自動的にヒクヒクwobbly 可哀相なのですぐあげましたが、、、

downこの慌てぶりと散らかし様、ゴハン貰ってなかったのかな

Dsc00782

仮の名前は「ふじこちゃん」

つぶらな瞳と、下あごの白い歯が見えてとってもキュートhappy01

4才とは思えない、真っ白なきれいな歯です。

Dsc00781

性格はとても大人しく、そーっと人に寄り添ってきます。

その寄添い方が厚かましくなくじゃまにならず、そっと身体を寄せて見つめてきます。

Dsc00783

一人で留守番させても大人しくしているので手がかかりませんが、基本的に人が好きなので、一緒にいると嬉しくてすぐになめなめ攻撃を仕掛けてきます。

Dsc00786

次回譲渡会、6月21日(第2日曜は他のイベントで会場が使用できません)

には疥癬が治っていれば参加しますので会いに来てください。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2009年5月19日 (火)

離乳奮闘中

譲渡会も済んで、よし今度は子猫の離乳に本格挑戦だぁpunch

子猫たち何とか食いついてくるぞscissors・・・の図

Dsc00767

Dsc00768

Dsc00762

Dsc00760

Dsc00761

Dsc00763

Dsc00773

Dsc00774_2 

Dsc00775

Dsc00776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

子猫がいっぱい♪

17日の日曜日sprinkleマークの天気予報にも関わらずsunに恵まれて譲渡会がありました。

いつものように開始時間前から多くの方が集まってくれました。

本日の幸せ度数は  dog犬 参加 7頭 → 7頭

                 cat猫 参加 35匹 → 4匹

Dsc00753

Dsc00752_3

Dsc00757

Dsc00756

Dsc00755

Dsc00758

いよいよ子猫の季節、次から次に子猫の受付。

子猫持込のうち、22匹が自宅出産。

気が付いたらお腹が大きくなっていた、とか

1回外に出しただけなのに、とか

手術しようと思っていたのに間に合わなかった、とか・・・・・

でも大丈夫ですよ

お腹大きくても病院に連れて行けば、ちゃんと不妊手術してもらえます。

生後6ヵ月で不妊手術しておけば、残りの猫生十数年を何のストレスもなく穏やかに過ごす事ができ、飼主にとってもこのような毎度の里親探しの苦労もなくてすみますし、不幸な命をなくすこともできます。

たった一度の手術で後の十数年、平安な生活が得られるのです。

どちらが賢い生き方でしょうか?

ぜひ遠慮せずに、動物病院へ電話して相談してくださいね。

Dsc00749

今回は子犬が6頭来ましたが、例のごとくバタバタと新しいお家が決まり、あっという間に皆抱かれて帰っていきました。

よって子犬ちゃんの写真少ないで~すsweat01

Dsc00750

Dsc00751

downwardright今年2月から母子で参加し、先月定住先を見つけた「お母さん犬ゆうちゃん

遊びに来てくれました。すっかりお顔が柔らかくなり穏やかになりましたhappy01

新しい飼主さん家族から愛情をたっぷり貰っているのでしょう、良かったね。

Dsc00754

我が家でも預かっていた捨て子のミクちゃん

昨日預かりのスタッフIさんが、シャンプーリンスしてくれたそうで、すっかりきれいになりました。

会場設営前の9時半から待っていたおばあちゃんと息子さんが、気に入ってくれて人間大好きのミクちゃんおおはしゃぎnotes

一番乗りで譲渡が決まり帰って行きましたが、設営準備で忙しく写真ありません。

ザンネンsad

Dsc00748

Dsc00747 

up今回、バザー用のテントを会員のan太郎さんから寄付いただきました。

虫除けのカバーが付いてるおっきなテントnight

きっと若かりし頃(ゴメンナサイ今も充分にお若いですハイ)はバリバリのgoodアウトドア派だったのですねrvcar

大事なものをどうもありがとうございました。

 diamondspadediamondclubdiamondspadediamondclubdiamondspadediamondclubdiamondspadediamondclubdiamondspadediamondclubdiamondspadediamondclubdiamond

また今日は、二十歳の延岡在住の学生さんがボランティアで来てくれましたscissors

彼は宮崎のペット専門学校に通っていて、最近とったというペットに関する資格証も見せてもらいました。これからも譲渡会に、お手伝いに来てくれるそうですhappy01

若い人の純粋な気持ち、とてもうれしいですnotes

こんな若者が会のメンバーにどんどん増えてくれたなら、延岡のいぬねこ事情もきっと良い方向へ変わる事ができるでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

可愛いさムンムン

子猫たち、預かってもう2週間。

Dsc00737

ミルクの飲みっぷりと、チョコチョコ早足は素晴らしくて、踏みつぶしそうrun

今は女の子達330グラム、男の子420グラムと成長しました。

Dsc00734

Dsc00735

upの2匹は女の子、茶の男の子達に比べて小さい。

down茶色の2匹は男の子、着実にミルクを飲み干します。

Dsc00736

Dsc00733

今度の子達、何故かみんな目やにがよく出ます。

そのたんびにお湯でぬらしたティッシュでふきふきbearing

Dsc00739

噛む力も増しそろそろ乳歯が凶器に様変わりhappy01

さて離乳食ですが、うまくいくでしょうか?

Dsc00740

Dsc00744

Dsc00741

Dsc00742

Dsc00743

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 4日 (月)

ミクちゃん♪

預かりしてた疥癬の捨て犬ミクちゃん

ミクちゃんは里親募集中!です

5月3日に仔猫と入れ替わりにスタッフIさん宅へ帰りました。

Dsc00703

皮膚の状態もだいぶ良くなり、後は毛が生えそろうのを待つだけ。

無駄吠えもなく、お留守番も出来るし、トイレのしつけも出来てるし、

おすわり、おておかわりも覚えたし、お利口なミクちゃん。

5月17日の譲渡会には出られますので、会いに来てくださいね。

Dsc00704 

Dsc00705

Dsc00702

Dsc00711

Dsc00712 

Dsc00708

Dsc00707

Dsc00713

Dsc00717

Dsc00715

| | コメント (2) | トラックバック (2)

仔猫の魅力 独り占め♪

世の中、黄金週間の真っ最中bellですが、

こんな時でも会では仔猫の保護が続いています。

預かり依頼がいよいよ私のところへ及んできました。

Dsc00732

今年初の仔猫の預かりっ子は、みごとにshine皆毛色の違う4兄妹。

そしておそろいの形の尻尾heart04

やっと目が開いたところで、みな200g前後の元気な子達です。

downwardright一番身体の大きい白に茶混じり、お目目がなかなか開きません。

Dsc00719

Dsc00731

downwardrightミルクの飲み方が一番上手、もう白い歯が見えてます。

Dsc00723

downwardright一番小さい茶、泣き声だけは必死度一番♪

Dsc00721

Dsc00720

downwardrightお目目ぱっちり、不思議な柄のミケちゃんです。

Dsc00722

Dsc00725

Dsc00729

NPO法人みやざき動物のいのちを守る会延岡支部では、

犬や猫の一時預かりさんを募集しています。

迷子や捨てられた犬や猫は、

新しい飼主を見つける為に保護したくても、

場所がなければ保護してあげる事ができません。

不幸な犬猫が再び幸せを見つけるためには、

傷ついた心と身体の健康を取り戻す時間と場所が必要です。

こんな小さい命たちの成長と幸せを見届ける事ができる

ボランティア、一時預かりさん。

興味ある方、やってみたい方はぜひお知らせください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »