« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月21日 (土)

ヒロセで迷子?

new 3月23日、月曜日の夕刊にハマちゃんらしい迷子犬の情報が載っていました。

電話すると身体の特徴が同じ、さっそくご夫婦で迎えに来ましたdash

良かったnote、本当に良かったnotes

本当の名前は『まるちゃん』

19日木曜日に庭からいなくなったそうで、首輪がゆるかったそうです。

○貫町の自宅から橋を渡ってヒロセ?、トコトコと結構歩くんですね。

交通事故にもあわずね、運がよかった。

そしてなんと、守る会の2回目の譲渡会で貰われた卒業犬でした。

19年8月生まれだからまだ1才7ヶ月、道理でやんちゃだとhappy01・・・・・

そして、まだ不妊手術をしてないというので、不妊手術の大切さを説明。

飼主さん、不妊手術と迷子札、きちんと守る事を約束してくれました。

迷子犬と元の飼主さんが再会するsign01

その瞬間に立ち会えるなんてこんな嬉しい事はありませんlovely

だから皆さん、迷子札は必ず付けてくださいね。

====heart02====flair====note====shine====heart02====flair====note====shine====heart02====

21日土曜日の夕方、墓参りの後買い物に、浜町のヒロセに寄りました。

Dsc00610

園芸コーナーの出入り口にいつもと違う景色sign02

何故か見張り番のように、くつろいでいるのか疲れているのか、寝そべっているdogワンコがいました。

Dsc00609

茶色の雑種、3才位のメスの中型犬、首輪の跡があるので、捨てられたか、首輪が抜けて脱走したのか。

出入りする買い物客のなかにも、何事かと振り向く方が何人もいます。

Dsc00614

店員さんに聞くと、『昨日からここにいて、ウロウロして歩き疲れたんじゃないか。2~3日前にジャスコで見た、と言う人がいた』 そうで

『足を引きずってたよ』、はたまた『車に当たったんじゃない?』 

すぐへたり込んでなかなか歩こうとしないワンコを囲んで、猫好き、犬好きがいろんなことを言ってます。

猫を2匹飼っているその店員さんも、気にして水をやったりおやつをあげたそうです。

Dsc00613

今日は偶然にも父と弟が一緒だったので、父の了解をとったも同然!good

買い物が済んだ後、そのまま車rvcarに乗せて連れて帰りましたdash

Dsc00611

連れて帰ると、ガツガツ食べるわけでもなく、座り込むわけでもなく、庭を探索しウ○チとお○っこ、そしてボール遊びnote

マロン君は吼えて出迎えましたが、どうにか挨拶は済んだようです。

性格はマイペースで穏やか、弱っている?のか大人しく吼えません。

浜町のハマちゃん

~~ 元の飼い主さん、または里親さんを募集します ~~

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年3月18日 (水)

松ちゃん故郷へ

松ちゃんを預かって丁度1ヶ月、松ちゃんは故郷へ帰っていきました。

Dsc00532

ミケさんに連れられてお宅に着き、まずおばあちゃんに会わせましたが、私達が怖いのでしょうか、庭の方へ一目散に消えていきました。

始まりは→こちらから

保護主である年金暮らしのご夫婦と、相談を受けた会のスタッフが、

地域の事や、野良さんたちの今後の幸せを考えて

★「人馴れしている仔」は、不妊・去勢手術後会員宅のケージで慣らしてから、譲渡する

★逃げる仔、隠れる仔は地域猫として、一代限りの命を全うする。

と言う事で、ご夫婦曰く『一番人馴れしている』松ちゃん達が我が家に来たのですが、

残念ながら一ヶ月の間、心を開いてもらえませんでした。

Dsc00568

松ちゃんの心はかたくなで、私がケージ部屋にいる間中微動だにせず、私を見つめる眼差しはまるで敵を監視するよう。

Dsc00561

その眼差しで感じたのは『どうして私を閉じ込めるの?』

という恐怖、怒り、恨み ・・・ と言うのは私の考えすぎでしょうか?

Dsc00559

それから夜中に鳴くのは一人で寂しかったのですか?

唯一の救いは、ケージの天井から吊るした二つのおもちゃchickfoot

一つは壊すまでannoy遊んでくれましたね、嬉しかったよhappy01

そして山ちゃんの突然の死。。。。。

今回の事でいろいろ勉強しました。

自然の中で生まれ育った、大人の野良さんには、人間社会の文化や仕組みは判りません。

人間社会でいう幸せが、野良さんの幸せとは限らない。

もちろん、個体差はあります。

この1ヶ月間、多大なストレスを与え続けた事、松ちゃんに謝ります。

松ちゃん、ケージからキャリーへ移す時、一瞬の隙を突いて私の手から抜け出しました。

怖がらせるつもりは無いけど、キャリーへ入ってくれなきゃ帰れません。

追えば追うほど、恐怖心が募り、パニックになります。

ゴメンネ、松ちゃん、これで最後だから、

おとなしくしてねお願いだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

イエローレシートありがとう

皆さんは、イエローレシートってご存知ですか?

イオン九州株式会社が毎月11日のイオンデーに行っている、

『イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン』 という活動があります。

「地域で活動しているボランティア団体等の活動を助成します」、というありがたい活動です。

実は昨年から、このキャンペーンに応募していました。

そして今年2月、『ホームワイド出北店様』より報告が来ましてloveletter、延岡の守る会flairの恩恵を受けることになりましたhappy01

Dsc00603

up昨年8月から7回のイオンデーで、集計された金額の1%で、これだけの商品presentをいただくことができました。

預かりのcat猫ちゃんや、これから保護するdogワンコに使わせていただきます。

会のBOXにレシートを入れてくださった皆様、ありがとうございました。

これからも、ホームワイド緑ヶ丘店、ジャスコ延岡ニューシティ店、マックスバリュ岡富店、マックスバリュ南延岡店にて、お買い物された方、毎月11日、宜しくお願いします。

★======★======★======★======★======★======★======★

★会員さん、ボランティアさんへ

次回の4月11日土曜日と、12月11日金曜日は、ジャスコ店内で、いのちを守る会の立ち番の日となっています。

人の出入りの多いジャスコ店内で、守る会のPRができる絶好の機会です。

やってみたい方は連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

カゴちゃん巣立ち♪

flairやはり子犬は人気№ワンgood

先日自転車のカゴにに置き去りにされたカゴちゃん

Dsc00604

「子犬譲る」の地元新聞を見た方から数件問い合わせtelephoneがあり、

土曜日の夕方、その中から不妊手術を承諾してくださった方が会いに来られました。

先日の譲渡会にも早くから来てshoe、子犬が来るのをずっと待っていた方でした。

Dsc00605

その方は2月末に、愛犬を犬同士の事故で亡くされたばかり。

突然の喪失感をどうすることもできず、その心をなんとか埋めようともがいているのが判りました。

カゴちゃんを見つめる目がとってもやさしいheart04・・・・・

この方ならカゴちゃんをずーっと大切にしてくれるような気がしますnote

その場で家族に電話して状況を話し、もう一度確認しています。

Dsc00606

カゴちゃん、抱っこが好きなのか、気持ちいいのかcrown、そのまま動きません。

されるがまま、人間に身をゆだねて来ます。

こんなに大人しくて、癒しnotesをくれる子犬がいるでしょうか?

Dsc00607

誓約書を書いてもらい、いよいよカゴちゃんとお別れです。

三泊四日のほんとにアッと言う間の預かりだったけれど

カゴちゃんの幸せを祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月14日 (土)

こんなになるまで・・・

雨降りの金曜日の夕方、延岡保健所で小型犬を引き取りました。

《ビフォー》

Dsc00591

Dsc00595

それはひどい、ひどい有様で体中毛玉だらけ。

それが雨にぬれて泥となり毛にこびりついて、中身はどうなってるのか判らない。

Dsc00596

どシロートの私でも切りたくなるほどの毛玉、

これだけ切ってもまだまだですが、お顔周りスッキリしました。

大きくてかわいいお目目はきれいです。

Dsc00597

市内の○物園に迷い込んで、優しい人にゴハンを貰っていたそうです。

こんなになるまで、こんなになるまで、よく頑張ったね。

この寒い真冬に、小さな身体で、どんなに辛かっただろうか、

もう大丈夫だよ。

Dsc00598

プロのお姉さん達が重くて痒かった毛玉をきれいに取ってくれるからね。

diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond

《アフター》

Dsc00600

Dsc00601

Dsc00602

一時預かりのIさんチでたくさん食べていっぱい可愛がって貰うんだよ。

シーズーの女の子、まだ若いようです。

健康診断を受けて、身体と心のケアをしながら、ゆっくり里親さん探します。

いつもシャンプーカット、協力していただいてます、「RAM&JUA」のお姉さま方ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

自転車のカゴに

3月11日夕方6時過ぎ、電話がありました。

Dsc00570

○ヶ岡アパートの駐輪場で、自転車のカゴの中で子犬が鳴いていました。

一緒にカリカリフードが置いてあったそうです。

夜10時頃、その泣き声に気づいた小学生の女の子が家に連れて帰りましたが、ペット禁止のアパートでは飼えません。

Dsc00573

夜も遅いので、その日は玄関で夜を過ごしましたが、家族は困りました。

心当たりに何軒か電話しましたが、引き取ってくれる所はありません。

Dsc00577

朝になれば、仕事と学校で家を留守にします。

仕方なくその日は○方の実家に預けましたが、そこも犬と猫がいるので経済的にもこれ以上飼えないとの事で、私達の会に連絡が来たようです。

Dsc00580

私達の会は、可哀想な犬・猫を引き取る団体ではありません。

『保護主さんが里親探しをする』、そのサポートをするのが私達ボランティアの仕事です。

Dsc00581

今回のような物理的事情で出来ない場合は「健康診断費用やフード代」等、実費を頂いて預かります。

Dsc00582

翌日、動物病院で健康診断済ませました。

Dsc00584

こんなかわいい小さな命を放棄した犯人の飼主に、動物を飼う資格はありません。

飼えなくて困るのなら、親犬の不妊・去勢をするべきです。

そして、生まれてしまったのなら、最後まで責任持って里親を探すべきです。

Animal_poster_2 

私達は、そんな一般の方たちの為に、毎月、譲渡会を開いているのです。

そこには、ペットと暮らしたいというたくさんの方達が、家族で子犬・仔猫を開始時間前から来て待っていらっしゃいます。

せめて、月1回の譲渡会に連れてきて欲しかったです。

Dsc00587

2.9㌔のかわいい女の子、カゴちゃんですheart02

まだ一ヵ月半くらいの大人しい子です。

里親募集中です

Dsc00586

Dsc00589

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009年3月10日 (火)

入院と引越し

3月8日、心配されたお天気は降水確率80%sprinkleの中、何とか持ちこたえてくれました。

090308_110401

本日の幸せ度数は  dog犬 参加 7頭 → 1頭

            cat猫 参加 8匹 → 6匹

今回も開始時間前から多くの方々に来ていただき、待ってもらったのですが、結局、仔猫・子犬の参加がなく、小さな命に会うのを楽しみに来られた方は、来月までお預け。

090308_114802

それでも、生後5ヶ月~1才半のcat猫ちゃん6匹に、heart04里親さんがみつかりましたgood

そのうち4匹はノラさん出身ですが、保護主さんによって不妊・去勢手術を済ませshine『飼い猫』shineとなるべく療養していた猫ちゃん達でした。

捨て猫を見過ごす事ができなかったheart04保護主さん、良かったですねhappy01

090308_114801

dogワンコで新しいお家を見つけたのはdownこの9ヶ月のパグちゃんscissorsだけでしたhappy01

もとの飼主さん、引越しするのだそうですよ。

あちゃー、3月は引越しの季節でしたねぇrun

引越しされる方はぜひ、いえ、何としてでもぺットの飼える住宅を探してくださいね、お願いします。

090308_111301

downこちらのワンコも、飼主さんが引越しされるそうです。

とっても甘えん坊でかわいらしい小柄な女の子です。

090308_110302

downこのワンコは、「飼主さんが老齢で飼えなくなり保健所へ連れて行った」と聞いて、近所の方が可哀想に思い保健所から引出した、まだ1才半の男の子です。

090308_110101

downこの子は飼主に飼育放棄された7才の女の子、保護主さんが連れてきました。

090308_115801

090308_123601

downupこちらのワンコは女の子、まだ1才半。

昨年の1月、迷子の所を保護して飼っていたのですが、飼主さんが入院する事になったので、参加しました。

ノミダニ・回虫駆除、ワクチンも済んでいます。

090308_123501

down今月も来ました、まだ1才と9ヶ月のお母さん犬noteゆうちゃん

とても穏やかな性格で、5ヶ月のやんちゃ娘footぶうちゃんとは正反対。

この母子犬も飼主さんが老齢で飼えなくなり、知人の方がお世話しています。

地元の新聞に載せたところ、子犬が欲しいと遠く高千穂から来られて、2頭のうち1頭が新しいお家に帰っていきました。

Dsc00489

今月参加のdogワンコ、持込の7頭のうち、老齢入院の為が3件、引越しの為が2件でした。

ペットとの暮らしは癒しにもなり、一人暮らしの年配者にとっても良きパートナーとなります。

そして入院、引越しどちらも、誰にでも起こりうる事情です。

が、ある程度は予測できるはず。。。

その時、その小さな命ににどれだけ責任を果たせるかだと思います。

簡単に保健所へ連れて行かれるペットがいる事を考えると

この譲渡会に連れて来られるワンコは、それだけでも幸せなのかもしれません。

保護主さんに何とか頑張って里親を探して欲しいです。

090308_110501

今月も募金や、支援物資、フード、差し入れ等、温かいお気持ちいただき、どうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年3月 9日 (月)

松ちゃんと山ちゃん

2月17日に預かった松ちゃんdownもう3週間になります。

Dsc00567

お目めeyeパッチリの美人さんなのですが、なかなか心を開いてくれません。

ケージ越にお話ししてますが返ってくるのは、

Dsc00561

こんなコワ~イお顔ばかりdespair

でも仕方ありません、今まで皆でノラさん生活していたのですから。

それを無理やり一人ずつ引き離されて、痛い思いをして、

たった一人こんな知らない所に連れてこられたのですからね。

Dsc00559

それで、夜中に鳴くのは、皆のところへ帰りたいのですか?

昔、皆と遊んだあの場所に帰りたいのかな?

一人じゃさびしいのかな?

それとも、何処か痛いところでもあるのかな?

Dsc00568

でもね、もうノラさん生活しない為にここにいるんだよ。

もう少しおばちゃんのお話聞いて、一緒にいようね。

早く慣れてくれないと病気になっても判らないからね。

=====================================

ところで、残念な報告があります。

松ちゃんとそっくりの山ちゃん。

Dsc00557

2月28日の朝、虹の橋を渡ってしまいました。

まさか、突然に、なぜ、どうして ・・・・・

疑問符と後悔ばかりが残ります。

3段ケージを抜け出す程の元気があった?はずなのに。

原因は判りません。

山ちゃんの冥福を祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »