« フェリー乗り場で | トップページ | 三段ケージ脱出の怪 »

2009年2月19日 (木)

そろそろ始まる

最近、みんな忙しそう、我が家にも猫の預かり予約入りました。

Dsc00532

up17日に不妊手術後我が家へ来た、1才位のボブテールの女の子

     まだまただ 『シーハー』 が続いてます。

と思っていたら私の所にも来ました、猫電話sign02

いえね、野良猫の相談なんですけどもねannoy

・・・・・これこれこうでこうなって、そいでもって猫がかわいそうです、困ってます。

・・・・・どうしたらいいでしょうか?

・・・・・何か良いアイディアないですか?

・・・・・引き取ってもらえませんか?

Dsc00531

ちょっと待ってくださいね。

私達の会は、一般の方から可哀相な犬・猫を引き取る団体ではありません。

引き取りたいのはやまやまですが、そんな余裕も資金もありません。

私達にできるのは、可哀相な犬猫の里親探しをする一般の方へのサポートです。

動物愛護の心は、私達がいくら大声出しても広がりません。

一般の方が心を痛めながら、声を出し行動してこそ、広がっていくのだと思います。

そして一番大事なのは、電話をかけてきた方本人が、何が出来るのか、犬猫をどうしてあげたいのか、どこまで責任持つのか、意思がはっきりしている事です。

そうすれば、こちらも対処しやすく、すぐ行動に移れます。

Dsc00533

今から、ノラさん達の仔猫が次々と生まれてきます。

その子たちが、大きくなれば1年たたずにまた不幸な命が生まれ、ねずみ算式に増え続けます。

たとえノラちゃんであっても、今のうちに出来るだけ早く、不妊去勢だけはしてあげましょう。

それは、人間のためでもあります。

地域社会で人間が犬猫と気持ちよく共生するため、人間側がしてあげる最低限のマナーだと思います。

|

« フェリー乗り場で | トップページ | 三段ケージ脱出の怪 »

コメント

ご無沙汰しております。皆さま風邪なとひかれていませんか?私は2・3日まえから風邪でダウンしかけています。このコメントを読んで私も同感です。保護する事を勘違いされている方は確かに居ますね。こちらにも毎日のように猫ちゃんを保護したけど自宅では飼えないので引き取りに来て欲しいと言われ、もし引き取って貰えないなら保健所に連絡するしかないと言われる事も多々ありますannoy 大切な命を保護すると言う事は、その命に対して責任が生じる事をもう少し自覚してほしと思います。延岡支部の皆さまも、ご自身の生活を犠牲にしてまで、保護された仔ども達をご自宅で、一時預かりをされている事に対して、ただただ頭が下がる思いです。会員さん・ボランティアの方々には、呉々もお身体にはお気をつけください。

投稿: シンです。 | 2009年2月21日 (土) 23時49分

★シンさんこんにちは、いつもご苦労様です。
「ひまわりの家」の存在、スタッフの皆さんの頑張り、何も出来ませんが影ながら応援しています。
ひまわりの家有名になったから、「あそこへ行けば何とかしてくれる」って、短絡的な一般の方々多いでしょうね。。。
こちらでも電話かけて来た方々に、会の趣旨を説明して、手術だけでもしてあげるようにと説得しています。
それを草の根活動でやっていかないと、不幸な命は減りませんものね。
いつか『ひまわりの家』伺いたいと思っています。
それでは体調気をつけてくださいね。

投稿: チワマー | 2009年2月22日 (日) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080172/28205032

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ始まる:

« フェリー乗り場で | トップページ | 三段ケージ脱出の怪 »