« 「奇跡の母子犬」ナレーション付き | トップページ | フェリー乗り場で »

2009年2月10日 (火)

小春日和の譲渡会

風のない穏やかな日曜日、定例の譲渡会が行われました。

Dsc00478

朝9時半、会場設営時からチラホラ人が集まってきます。

散歩中の方、犬猫を見に来られた動物好きの方、子犬を家族に迎えるために家族連れで待つ方、また更に支援物資を持ってきてくださる方、

車で立ち寄り、聞いてくる方も必ずいます。

「ここで何があるんですか?」 

「譲渡会は何時からですか?」

譲渡会が定着してきたのでしょうか、嬉しい反面、身が引き締まる思いです。

本日の幸せ度数は dog犬 参加 8頭 → 5頭

             cat猫 参加 7匹 → 6匹

Dsc00479

upwardright茶サビちゃん、保護主さん宅にはすでに4匹います。

 すべて庭に入り込んできたノラさん出身で、「もうこれ以上は飼えない」sadというので連れてこられました。

でも優しい里親さんが見つかり、保護主さん持参のシステムトイレと、たっくさんのカリカリフードを嫁入り道具に、新しい里親さんの元へと帰っていきましたnotes

Dsc00482

upwardright先月も参加した2匹、今日は同じ色のお洋服を着て超おめかしdiamondしてます。

そのおかげなのか、2匹一緒に貰ってくれる方が現れました。

保護主さんである若いカップルの作戦勝ちscissorsですね、どうぞ幸せになってね。

Dsc00481

upwardrightふわりちゃん、みことさんチでお世話になってましたが、早速卒業となりました。

Dsc00495

upwardright譲渡会に遅れてきたので、最後まで一人残ってしまった4ヶ月の白ミケちゃん、

 きっと素敵な里親さん見つかるからそれまで待とうね。

downwardright dogdogdogdog 子犬ちゃん、今日は4匹来ました。

長い道のり軽トラに揺られてきたので、皆吐いたり、ヨダレたらたらtyphoonで汚れてます。

Dsc00483

きつかったねwobbly初めての長距離ドライブdash

それでもみんなに優しい里親さん決まりましたnotes

Dsc00484

downwardrightこの子は7才のポメラニアン「チャピー」 、飼い主さんの事情で手放す事にweep

 運よくこの子を気に入ってくれた若いカップルが、ペットを亡くして寂しがっているお父様に、と選んでくれましたgood。 良い子にして頑張るんだよ、チャピーhappy01

Dsc00491 Dsc00499

downwardright母犬と子犬2頭の参加がありました。

一人暮らしの飼主さんが病気で倒れたそうで、知り合いの方が預かっているけど、飼えないというので、連れて来られました

聞くとこの母犬は、記念すべき守る会の第1回譲渡会での卒業犬でした。

不妊手術をしないまま外で飼っていたら、何故かsign02 妊娠してしまったそうで、、、

笑ってしまいますが、譲渡会ではよく聞く話なんですよ。

Dsc00490

しっかり繋いでいても、放し飼いのオスはどこからでもやって来ます。

まだ1才9ヶ月なのに、毎年これでは身ごもった愛犬が可哀相ですよね。

まず最初に「不妊手術」さえしておけば、残りの犬生15~20年は、ストレスの無い穏やかな生活ができます。

と言う事は飼主さんにとっても、愛犬とより深い絆で結ばれる良きパートナーになれるのではないでしょうか

それに、生まれた仔犬達をすべて、終生飼えるのならば良いですが、仔犬達に責任が持てないなら、必ず不妊手術してあげてくださいね

Dsc00489

upお母さん犬のゆうちゃん、とても穏やかな表情をしていて、大人しく手がかからないどころか、一緒にいると人間のこちらが癒される、セラピードックのような雰囲気ですheart02

子犬は2頭とも女の子で4ヶ月との事、やはりまだ子供で、やんちゃです。

Dsc00488

今日は里親さん、現れませんでしたが根気よく里親さん探してくださいね。

今日の譲渡会は大物スタッフdogcatの欠席が多くてどうなるか心配でしたが、お天気にも恵まれsun、ボランティアさん総出runで頑張ってくれたので、無事終了できました。

でもぺちゃこ目当てに来た方は、あれ~いないdespairでしたけど。。。

|

« 「奇跡の母子犬」ナレーション付き | トップページ | フェリー乗り場で »

コメント

チワマーさん、今晩は。
譲渡会、伺えずゴメンなさい(ノ_-。)
新聞の効果もあったのか、今月も盛況だったようですね。たくさんのワンニャンが新しい家族に出会えてよかった!
今日は地元の商店街のイベントのミニFMで、譲渡会でお馴染み、大学のK先生のアニマルセラピーのお話のコーナーがありました。
とってもいいお話でした。ミニFMですので聞ける範囲が限られてしまいましたが…

投稿: にゃんだろー | 2009年2月11日 (水) 21時53分

★にゃんだろーさんへ
いいえ、無理しなくて良いんですよ、できることをできるだけすればいいんです。
あらミニFMって地元にFM局あるんですか?知らなかった。
聞きたかったです、反応はどうだったのかな

投稿: チワマー | 2009年2月12日 (木) 01時25分

チワマーさんこんにちわ。
私は繁殖について、ただ自分の犬が可愛いから仔犬が欲しいで繁殖をする飼主が多い事、また発情時の犬の管理が適切でない飼主が多い事を危惧しています。是非こういう事が起きるという事に注意して飼ってもらいたいです。

投稿: No.wanwan | 2009年2月14日 (土) 10時28分

★No.wanwanさん、いらっしゃいませ。
 ホントにそうですね、ただ可愛いだけが動機で、その後の事は深く考えてない方が多いような気がします。スタッフも不妊・去勢にワクチンやフィラリア予防等、毎年の健康チェックの説明はしてるのですが、、、

投稿: チワマー | 2009年2月14日 (土) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080172/27968978

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の譲渡会:

» 犬種について [犬種について]
犬種別の名前の由来や特徴・性格など [続きを読む]

受信: 2009年2月13日 (金) 14時16分

« 「奇跡の母子犬」ナレーション付き | トップページ | フェリー乗り場で »