« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

いろいろニュース

最近、動物関連のニュースが立て続けに掲載されました。

downまず1月21日の宮崎日日新聞に 『地域猫』 のことが載っていました。

ここに来られる方は「地域猫」の事はご存知だと思いますので、説明は省かせて貰いますが、野良猫で困っている方は全国に多くいると思います。

Dsc00465

宮崎県ではなく、新宿区と横浜西区での活動レポートですが、

新宿区では地域猫活動を 『野良猫のトラブルを防ぐ現実的な方法』 と位置付け、年間約一千万円の予算を組み、不妊・去勢手術費の一部を助成。

そして『一代限りの命』として住民が見守れるように広報し、職員はトラブル解決の話し合いにも参加しているそうです。

新宿区の積極的な姿勢がとてもうらやましいです。

そしてなんと言っても大事なのは、「餌を与える人」と「迷惑を被った人」の建設的な話し合いやルール作りだそうです。

そして「地域猫」といえば、こちらの九州保健福祉大学の加藤先生。

守る会の譲渡会に、いつも学生達を引き連れてお手伝いに来てくれる、若くて優しい男性ですが、実際に横浜での地域猫活動に参加されて研究されていました。

その加藤先生が作って下さったチラシdown譲渡会で配っています。

ご入用の方はどうぞ連絡ください。

『不妊・去勢手術のススメ ~人とペットが地域で暮らすために~ 』

Dsc00381

down こちらは1月27日付の日本経済新聞です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

Dsc00466

環境省が2009年度から、飼主のいない犬や猫を収容する施設の新築や改修を後押しする事業を始めると言う記事です。

引き取り手と出会う機会を増やすためで、やむなく殺処分される犬猫を17年度末までに半減させたいとの事。

万々歳です、大歓迎sign03

全国にある約400の施設の4割が1973年以前の建築だそうで、主な目的は狂犬病の感染防止のための収容所だった。。。

そうです、時代は変わって行くのです、進化するのです。

・・・人と収容動物が触れあう事で相性などを確認できるオープンスペース

・・・引き取り希望者に飼育方法を教える講習会場のある施設

・・・収容スペースを拡張し、収容期間も従来の二倍の2週間程度に

・・・冷暖房や給排水設備の整備    などと書かれています。

ぜひ、『出会いの場』 を持つ施設を作って欲しいです。

downこちらは昨日1/28の夕刊デイリーです。

高齢者や迷子ペットに優しい自治体があるのですね。

Dsc00467

パソコンを使えないお年寄りに代わって迷子の犬猫を、県職員がデータベースから検索するという埼玉県で始まるサービスです。

新サービスでは、専用電話でペットの特徴を告げれば、県内の13の保健所に収容中の迷子ペットの写真を一括して検索。

県は 『ペットはお年寄りにとって寂しさを紛らす大事な存在。一匹でも多く飼主に返し、殺処分の削減に繋げたい』 としているそうです。

全国初の取り組みだそうですが、お年寄りといわずに、全国規模でぜひ取り組んで欲しいです。

住民サービスとして、またペットは県を越えて彷徨う事もあるのですから。

down同じデイリー新聞から、こちらは運よく脱走dashしたワンコと巡り会えたflairお話。

Dsc00468_2 

良かったですね、ほんとうに運がよかったbell

多くのいろんな方の優しい「思いheart」がリレーで繋がってsign04sign05sign04、山を越えた隣町で保護された愛犬に伝わったのです。

どんなに信じている愛犬でも、どんなことで行方不明になるかわかりません。

どんな時でも、リードで繋ぐのは当たり前です。

この狭い日本で、リードは愛犬の命heartを守る大切な 「道具」 です

そして『迷子札』を必ずつけてくださいね。

そうすれば、愛犬は必ず帰ってきます

万が一愛犬が行方不明になったら、すぐ近隣の保健所、管理所へ届けましょう。

話はそれますが、、、、、

近所にいつもリードなしで散歩する方がいました。

「あぶないですよ」と言っても

『いえウチの子は絶対大丈夫、人間が怖いから人には近づかないのよ』

などといつも言ってましたが、この前会ったら

『交通事故にあって車rvcarが怖くなったから』 と散歩は山歩きになったようです。

軽い交通事故でよかったね、メリーちゃんnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

ボール・コレクション

ぷーちゃんにフッサフッサの尻尾を調査されて閉口しているマロン君。

楽しみは何と言ってもさんぽ、その散歩でまたまた超ゴキゲンnotesになる時があります。

081231_081401

ボールsoccerを見つけたときです。

081231_081501

意外とコレが、転がっているものでhappy01、、、、公園や道路端、草むらにあるんですヨsign01

baseball見つけたら猪突猛進dash、狂喜乱舞notes

081231_081502

ひとしきり遊んでからわき目も振らずにお持ち帰りschool

くわえて、エッサッホイッサ とばかりに家まで一目散。

 ・・・ごめんなさいsign01持ち主の子供さんたち、遊んだ後はちゃんと片付けしようね。・・・

090124_083201

と言うわけで、今朝の散歩でも収穫ありup

でもこの手のボールはくわえると歯で一発で破れちゃいます。

それでもこのはしゃぎ様、しばらくは持って帰るつもりsign01の心意気。

090124_093201

というわけで、マロン君のボール・コレクションをあずきがご紹介paper

みんなマロン君が散歩で集めた収穫で~す。

   flair  flair  flair  flair  flair  flair  flair  flair  flair  flair

おっとー、今朝はそれ以外に大きな収穫heart

守る会をいつもボラってくれてるあの方に奇跡の再会sign02

マロン君に挨拶していただきました。

お仕事中にわざわざありがとうございました。

おかげでバウ君にも会うことができましたよ、

朝陽を背に浴びながら吠えてましたが、友達にはなれなかったみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

ぷーちゃんの雄叫び

new new new new new

嬉しいお知らせです。

私が延岡保健所へお迎えに行ったぷーちゃんにホントのお迎えが来ました。

ほんとの名前は「ラッキー」だそうです、ラッキーまさにラッキーsign01heart02

元の飼主さん(野地町のKさん) がお父さん、お兄ちゃん、小学生の女の子の3人で迎えにきてくれました。

デイリー新聞に2回載せたのですが、夕刊は取っておらず、知人から新聞を見せて貰って電話をかけたそうです。

しかし、何故探さなかったのか。。。

保健所や門川処分場の話をしても反応が無く、まったく知らなかったようです。

「保健所に保護されて一週間が過ぎれば、飼主が現れない時は、管理所に送られて処分される」

と言う現実を、子供さんたちにも何度も言って、迷子札を渡しました。

しかし、何故探さなかったのか。。。

・・・・・散歩で行くところをぐるっと一周したけどいなかった、とか

・・・・・散歩で鐘○池に連れてって運動の為に放したら帰ってこなかった、とか

・・・・・帰ってこなかったから、イヤになったのかなと思った、とか

・・・・・犬を見たらガウガウと興奮するので困る、とか

・・・・・室内でトイレが出来ないから軒下で飼っている、とか

・・・・・犬小屋も無く雨の日も風の日も外だ、とか

本当にこの家族にぷーちゃんを返してよいのか、この家族でぷーちゃんは幸せになるのか、この家族にぷーちゃんを飼う資格があるのか、迷いました。

飼主さんから出た言葉、「帰ってこなかったから、イヤになったのかなと思った」

ということは、飼主さんにも思い当たる事があって、小さなラッキーの『家出』を内心容認していた、又は仕方ない事と思っていたのでは・・・・・

と勘繰ってしまったのです。

それに、今まで病院に行った事がないsign03

             。

             。

             。

しかし、家族で迎えに来てくれたのだし、トイレの躾ももう一度頑張る、去勢手術も考えると言ってくれたし。

家族なんだからくれぐれも大事にしてあげてと、庭にあった使っていない中古の『ボブハウス』と毛布を渡しました。

そしてもういらないから、とぷーちゃんの為に作った『里親募集のチラシ』を渡しました。

小さな命もそこまで大事にするんだよ、という思いをわかってもらえたかなあ

お願いしますよKさん、命を預かってるのですから。

ラッキーのこれからの将来と、ご家族みんなの幸せの為にbell

     club club club club club club club club club club club club club club club

迷子のぶーちゃん、元気にしてますが、ホントのお家house が欲しいです。

090122_140501 「シーズーの男の子ぷーちゃん」

は里親募集中です

正月2日に大貫町で保護されました。

赤い首輪に赤いボロボロのリードを引きずっていました。

猫や他のワンコを見ると興奮します。

しかしそれ以外はめったに吼えません。

人が好きでついて歩きます。

我が家にはあずき&マロンがいるので、この子達を犠牲にする事はできません。

    葛 藤 葛 藤 葛 藤 葛 藤 葛 藤 葛 藤 葛 藤 葛 藤 葛 藤

よって我が家の預かりっ子基本方針bellは、ウチの子と仲良くできる預かりっ子はリビングで私ともくつろげますが、

仲良く出来ない子は、残念ながら「別部屋」となりますwobbly

090122_102901

090122_140301_2

090117_150801_2

ぷーちゃんは、柄はちっちゃいけどこれでも立派な男の子なので、ウチの去勢済みのマロン君のフッサフッサの尻尾が気になって仕方がないのです。

だからマロン君の弱点のお尻をついて歩いて、あわよくばものにしようと狙ってるの図。

この企みの攻防合戦が高じるとぷーちゃんの「ぎゃうぎゃう」が始まります。

090122_103601

090122_103301

090123_135101 

090122_140601

預かってもうすぐ2週間。

やっとマロン君とも存在を認め合う中となり、「ぎゃうぎゃう」と言うぷーちゃんの雄叫びは聞かれなくなりました。

人間社会で犬、猫と仲良く暮らして行くには、まず不妊・去勢をしていただきたいです。

・・・『雄は子供産まないから、去勢しなくてよい』・・・と言う方がいます。

しかし最初に去勢手術をしておけば、

メスを求めて興奮したり脱走したり、近所に迷惑をかけたり

という面倒がが無くなり、生殖器の病気も避けられ、

生涯ストレス無く人間のよきパートナーとして、十数年を暮らす事ができます。

これは本犬にとっても、飼主にとっても、幸せな事だと思いますがどうでしょうか?

さてと、それから sign04sign04sign04run

ぷーちゃんは残念ながらトイレのしつけが出来てないのでhappy02、今は時間を決めて庭に出してあげています。

いったいどういう飼い方をされていたのでしょうか?

脱走できない、ほんの小さな庭があればいいです。

抱かれると大人しくしているとっても良い子です。

興味のある方、会ってみたい方は、右サイドバーのプロフィールからその旨メールを下さると嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年1月12日 (月)

さぶっ!

2009年最初の譲渡会は、今年一番の寒波襲来と言う北風の中、決行されました。

090112_100401_2

dog「シーズーの男の子ぷーちゃん」

は里親募集中です

正月2日に大貫町で保護されました。

赤い首輪に赤いボロボロのリードを引きずっていました。

猫や他のワンコを見ると興奮します。

しかしそれ以外はめったに吼えません。

人が好きでついて歩きます。

upwardleft抱いてあげると安心して、そのまま眠りま~す。

ここは公園なので芝生や樹木に囲まれ環境は良いですが、冬の北風には閉口します。

北風typhoonが横断幕や看板、書類などみんな吹き飛ばすからです。

それに枯れた茶色の葉っぱが、天から地上の総てのものに平等に降り注ぎます。

しかし誰もへこんじゃいませんよpunch、大事な里親さん探しですからね。

さて本日の幸せ度数は dog犬 参加  5 頭 → 4 頭

                 cat猫 参加 15 匹 → 2 匹

今の時期、多く持ち込まれるのは既に4~5ヶ月に育った仔猫です。

090111_121101 

「子供が拾ってきて仕方なく保護して、ミルク飲ませながら今まで育てたけれど、全部は飼えないから」というものです。

大きくなると活動範囲も食べる量も、仔猫のときとは桁違いです。

090111_121001_2

優しい保護主さん達の思いをかなえてあげたいのですが、やはり猫には逆境でした。

肩を落として帰る保護主さんたちに、いつものようにスタッフが里親探しの方法をお手伝いしていました。

090111_113401

ワンコの殺処分数は全国どこの統計を見ても減少傾向にあるのですが、

(民間ボラの努力と行政機関の意識変化の証拠だと思います)

猫の数値に変化は見られません。

それだけ猫の命が軽んじられているのでしょうか。

何か有効な方法は無いのでしょうか?

もっともっとcat猫の魅力flair伝えなければダrock

でもどうすればいいのダbomb

捨てる人が悪いのダannoy

そうですflair猫顔ポスター貼りましょうsign01

我が家の前は通学路なので貼ってます、小学生達が群がってましたよ。

駅の待合室の掲示板にも貼って貰いました、ありがとうございました。

・・・・・残念ながら一番奥の掲示板で、あまり人目につかない所でした・・・・・

090111_115401_2

今日は先日保護した成犬2頭も参加です。

up日向保健所から引き出した「ミニチュアダックスの女の子」

down持ち込みの「11ヶ月のコーギーmix」ちゃん決まりました。

090111_113201

downこんなにおめかしした、「シーズーの男の子ぷーちゃん」

090111_120901

決定打が出ずに居残り組となりましたsweat01

チラシ作らねばだpencil

090111_120201 

090111_113402_2

子犬の参加も少なく2頭だけでしたが、それだけに子犬が来ると歓声bellが上がります。

この黒ラブの子犬姉妹、もちろんすぐ里親さん決まりましたsign01

これらの小さな命には何の罪もありません。

すべて、一部の人間が起こした仕業です。

ですから人間である私達が、犬生、猫生を全うできるように準備してあげるのは当然の事だと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

譲渡会を前にして

金曜日、日向と延岡でそれぞれ、小型犬を引き出しました。

日向保健所には「家庭の事情で飼えなくなった茶色のダックスの女の子」が持ち込まれたので、スタッフのIさんが引き出しに。

人馴れしているいい子なので、担当の職員さんが里親さんを探したのですが、やはりダメだと言うので、会で譲渡会に出す事にしました。

   diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond

090109_204401

up延岡保健所では「ボロボロの赤いリードを引きずっていた、迷子の白黒のシーズーの男の子」が正月の2日に保護されました。

抑留期間を過ぎ、明日は土日で保健所内は留守となるので門川管理所へrvcardash

が人馴れして可愛がられていた子なので 「飼主が見つかるのでは?」 と言う保健所の判断で、会で引き出すことになり暗くなった6時半、延岡保健所にとんぼ帰りrvcardashするところを迎えに行きました。

翌日、動物病院へ

4.7㌔の3~4才の男の子、便も心臓も異常なしokで、午後シャンプーへ。

夜8時、迎えに行くとすっかりイメチェンflairshine、流行のセレブ犬に変身していました。

090110_200001

しかし毛玉がたくさんあり、3度洗ってもふけが出て、お店のお姉さん達にはずんぶん手間をとらせてしまったようで、本当にありがとうございました。

この変身flairにはお姉さん達の愛と汗と努力とお金がかかってます

090110_203201

ふーん、シーズーの中身ってこうなってるんだね。・・・(シーズー初体験の私)

090110_203801

それにしても首、こんなに細かったなんてsign01、お腹廻りもごつごつしてます。

やはり迷子になった事で?栄養状態が悪かったようです・・・・・

090110_210301

090110_203101

幸せを見つけるために譲渡会に出ます

   diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond

先月門川管理所から引き出した、子犬の仮称「ももちゃん」 里親さん見つかりました

このブログを見て下さった宮崎市の方が 「昔飼っていた仔に似ている」

というので連絡があり、延岡まで会いに来てくださり無事巣立っていきました。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

一時預かりの一時預かり

先月18日、会が門川管理所から引出した仮称 「ももちゃん」

一時預かりのIさんがお正月で留守をするので3日間預かることに。

090102_125601

可愛いnotes、ただいま3.7㌔、当たり前だけど子犬らしい子犬note

身体全体で喜びを表し、飛びついて顔をなめてくれる。

090102_122901

知らない場所でも物怖じしない、怖いもの知らず。

初めての我が家で走り回り、においをチェックしまくり

090102_184501

お利口だねえ、ももちゃん、おすわり、できるんだ

欲しいものがあるとお座りするんだね。

090102_184601_2

無駄吠えも甘え鳴きもない

人の愛情を知っていて、人間を信頼しきっている。

ももちゃんは里親募集中です。

090103_121501

090103_121101

090103_121401

頂いたサークル、downこんな使い方もあります。

お天気が良く、風も無いのでベランダで太陽に当たります。

090104_130201

090104_130401

090104_125202

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

猫顔ポスター

貴方はご存知でしょうか?

一度見たらeye忘れられない、この猫顔ポスターmist

Dsc00449

私は九保祭のイベントで見かけた時、簡潔な文章flairとインパクトのある色punch、印象的な猫顔catに魅せられ忘れられませんでした

しかしどこの誰が作ったのか隅から隅まで見ても、ひっくり返しても何も書いておらず、出所不明でそのままになっていました。

ところが先日、ネットpcで偶然このポスターの由来を知り、思わずその場でpencil申し込みしてしまいました。

年の瀬の忙しい時でしたが、思いもかけず即送っていただきましたpresentdash

どうもありがとうございました。

送り主は広島でペットの保護活動をしている方たちで

実はこの立派なポスター、個人の方が作って、しかも郵送料もその方が負担しているのです。

その志に頭が下がります。

2001年に登場したこのポスター、いろんな人の手を経ながら、みんなの願いを伝えるために日本中に広がりつつあります。

小さい方がA3(297×420)で、これはどこでも貼っていただけると思うのですが

大きい方はB2(515×728)、迫力があってPR効果抜群。

何しろ大きい(新聞の見開き大より一回り小さい)ので、込み入った場所でなく広い場所、遠くからでもすぐわかるような所だと効果絶大です。

それぞれ10枚あります。

やはり人通りrunが多くて、人目eyeにつく所が良いと思います。

動物病院は、一応ペットについて常識のある方が来るところなので、除外していいんじゃないかと思ってますが・・・

話題づくりflairにはいいですけどねhappy01

交番、駅、スーパー、コンビニ、郵便局、パチンコ店、官公庁、学校・・・・・

延岡近辺で貼れる場所を探しています。

 diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond

ころで今年は丑年taurustaurustaurusだそうで、、、、、

ブログ書いてたらいつの間にか日付けが変わっててfuji

新年の挨拶もしてなかったですcoldsweats01

この活動に終わりはありません、本年も何卒よろしくお願いいたします。

仕事がとろいチワマーを、大目に見てくだされcake

090101_085702

マロン君の散歩コースに牛舎があります。

今朝の散歩で、子牛が2頭屋外にいました。

そばを通ると寄って来てつぶらな瞳eyeでこっちを見てます。

思わず頭をなでたいpaper衝動にかられましたが

でもしっかり耳タグつけて、将来は優良宮崎肉牛restaurantになるのかな・・・sweat02

と思うとお肉食べれませんsweat01

な~んてそんな事ないですからご心配なくgood

090101_085701

マロン君からもよろしくnoteです

Dsc00458_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

哀しい頂き物

会に電話があり、『犬用のケージが要らなくなったので寄付したい』 と言うので早速受け取りに行ってきました。

教えられたお店の2階にあるアパートへ行くとご婦人が出てきました。

アパートで飼っていた10才のチワワちゃんの体調がずっと悪かったのですが、今度はご自分が体調を崩され入院する事になったと言うのです。

Dsc00450_2

『もう要らないのよケージ、それからこんなのもあるんだけど要る?』 と寂しそうに言ってからペットシーツやトイレ、タオルなど見せてくれました。

一つ一つがチワワちゃんの思い出のこもった品物のはず。

そして一言、 『私がいろんなもの食べさせたから・・・』 と後悔するように小さい声でおっしゃいました。

一人と一匹で過ごした10年間、いろんなものをあげたくなる程可愛かったのでしょう。

そして、とても幸せな時間を一緒に過ごしたのですね。

でも治らない病気のチワワちゃんを抱え、自分までが入院する事になってしまった。。。

身寄りが無く、病気のチワワちゃんを預かってくれる人もいない。

苦しくて悲しくて辛い決断だったと思います。

動物病院に預けたチワワちゃんのその後がどうなったのかは、聞けずしまいでした。

帰るときに守る会作成のカレンダーを渡して、

「ありがとうございます、お体お大事に」と言うのが精一杯でした。

Dsc00453

up組み立てると、木の感触clubが人にも動物にも優しく感じます。

ただ床のトレーと、扉が無いのでペットが自分で出入りは出来ません。

でも、1ヵ所ピンをはずしたら down このとおり使い方次第です。

Dsc00454

洗濯、いえ、シャンプーnotesが終わったばかりのマロン君に入ってもらいました。

サークルが小さく見えま~すeye

Dsc00457

Eさん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »