« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月23日 (木)

黒の軍団2♪

10月9日より仔猫を3匹預かってます。

450g~520gのcat真っ黒ちゃんたち。

2匹はすでに離乳食ですが、一人だけまだ哺乳瓶の子がいます。

どうやってもお皿には見向きもしないのです、こんな子初めて。

仕方なく哺乳瓶に離乳食をいれ、仔猫の口から流し込むのですが、出にくいので吸わずに必死でカミカミしています。

当然乳首は血だらけimpactきゃーっsign01

ってそんなことはありませんよ~、ただ乳首噛み切っただけですcoldsweats01

前の預かりさん宅でもやはり乳首たくさん噛み切ったそうでbearing、我が家で3個噛み切ったところで、やっと手の平からpaper食べるようになりました。

更に、チラシの裏紙に盛った離乳食を食べるようになり、とうとうお皿から食べる事ができましたgood

Dsc00295

それは亀のように精一杯首を伸ばし、へっぴり腰でおそるおそる臭いを嗅ぎながらeye皿の中を確認し、ピチャピチャやってますrestaurant

それが今では一番の大食い、人の残りまで食べてますnote

そのまた残りを狙っているのがマロン君、隙あらば、、、の待機状態。

Dsc00300

notes さあ、マロンと仔猫の真剣勝負 始まりです notes

マロン・・・あのー残り物欲しいんですけどォ

仔猫・・・・きみ、だあれ?

Dsc00291

マロン・・・だめですかぁ?

仔猫・・・・何してるの?

Dsc00292

マロン・・・ハイ、ちゃんと待ちます。

仔猫・・・・僕より大きいのに、仕方ないなあ

Dsc00294

マロン・・・これで食べていいですか?

Dsc00298

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

初めてのイベント参加

昨日、今日と延岡のイベント「のぼり猿フェスタ」 に参加しました。

参加と言っても、譲渡会で毎回お世話になっている、『八幡屋テント商会』 さんのご好意で、店舗の一画を貸してもらったのです。

Dsc00304

急に決まったので、さあ大変sign01 

何事も初めてです、PRで配るチラシはないし、誰が出れるのかも判らない、バザー用品の手配は?、写真はどうするの?

結局、ぜーんぶミケさんが仕切ってhairsalonくれました、ありがとう、謝謝happy01

チラシは夜なべして作ってくれたし、皆のスケジュール表pencilも作ってくれたし、テント屋さんに下見に行ってくれたしdash、バザー用品のチェック、手配もしてくれたし、、、、、、

これからもお尻の重いスタッフを叱咤激励punchお願いしますね。

ミケさんの報告はこちらでどうぞ

大丈夫かな、血圧は? 今夜はゆっくり休んでくださいねspa

Dsc00303

あっ、チャコもお疲れ様でした、ピコ母さん、dogチャコを褒めてあげてくださいね。

「ウチのゴンに似ている」ってお姉さんを泣かせたりsweat02、お手伝いに来てくださったT教授を癒しの世界へ導いたりconfident、子供達に大人気で一番の活躍でした。

Dsc00302

今回は失不手際もありましたが、11月8~9日、九保祭に参加させていただくrun際の予行練習となり、心の準備が出来て大変良い勉強となりましたflair

Dsc00305

それに、この会を目的に訪ねて来られた方footが結構いらして、励ましの言葉を頂いたり、協力を申し出てくださったり、募金moneybagをしてくださったり、嬉しい出会いがありましたnotes

これからも市民の皆さんに、この現実を知っていただくための啓蒙活動bell を続けて生きたいと思います。 

   ・・・・・来月の譲渡会は 11月23日 日曜日に行います・・・・・

       T教授が尽力してくださり、11月8~9日に開催される

      九州保健福祉大学の学園祭に、参加することが決まりました。

   写真展、バザー他イベントを企画しておりますので、気軽にお越しください。

  spade spade spade tulip spade spade spade spade tulip spade spade spade spade tulip spade spade spade

 『ひまわりちゃんの奇跡の母子犬』 のイメージソングがテレビで放映されます。

    ★ 11月11日 火曜日 夜9時~ 

    ★ 日本テレビ の新番組 「誰も知らない泣ける歌」

 宮原彩さんの透き通る歌声が、ゆみさん作詞の現実を感動の涙に誘います。

 延岡近郊でしたら、ワイワイテレビの14チャンネルで見れますのでぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

豹変の豹変は?

new10月24日現在、無事去勢手術、済みました。

  11月3日月曜日、宮崎臨海公園で行われる愛犬まつりに、

  レオの名付け親である職員さんと共に参加予定です。

  つぶらな瞳のレオ君に会いたい方、里親希望の方、ぜひお願いします。

10日に管理所より引き取った茶色ワンコの続きscissors

Dsc00260

その日はもう夕方遅かったので、管理所の職員さんが自宅へつれて帰りましたdash

その後、ミケさんに一時預かりさんから、『預かりの覚悟は出来ているから大丈夫』 notesという嬉しい連絡が入り、翌日職員さんの自宅から、一時預かりさん宅houseへお引越し。

これで安心して里親探しが出来ます。

   ・・・・・えぇ~っ、でもあの豹変ぶりtyphoonはどんげなったと?

   ・・・・・いや~それがよ、元のおりこうさんに戻ったげなgood

豹変の原因はsign04runsign04今のところ、猫catらしい。

Pap_0039_3   

ところで名前がつきました、職員さんが前々から考えていたそうで、レオ君です。

しかし、またミケさんのところへ、一時預かりさんより連絡が来ました。

久しぶりの中型犬の散歩で、古傷の膝が悪化し、この先自信がないというのですwobbly

レオの未来に再び暗雲が・・・・・ せっかく檻の中から出られたのにねsweat01

Pap_0035_3

早く里親さん、一時預かりさん、現れますように。

レオが気になる方、興味のある方、ぜひご連絡ください、よろしくお願いします。

Pap_0042_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

年に一度の花舞台

 

我家の玄関先にあるキンモクセイxmas

年に一度だけ皆さんが振り向いてくれる季節ですが、

rain雨が降れば、一夜で終わりcrying、、、、、

でも香りのじゅうたん?(より小さいマットか)は生きてます。

遅くなりましたが、もったいないのであずきと一緒にご紹介

Dsc00264_3 Dsc00266_4

去年の5月マロンの散歩中に、3匹兄妹で保護しミルクから育てたたあずき。

2匹は宮崎の譲渡会で幸せを見つけたのですが、彼女は残ってしまいました。

今は、次から次に来る保護猫が苦手らしく、なかなか部屋には戻ってきません。

一人で自由気ままな手のかからない子ですが、本当は私に甘えたいのでしょう。

なかなか相手してやれず済まないと思っているのですが、預かりさんをやめるわけにもいかず、あずきに我慢してもらっています。

ごめんね、あずきdespair

Dsc00267

マロン君、月に一度のシャンプー、夏にサマーカットhairsalonしたので、少し楽です。

Dsc00250_4  Dsc00252_4

 

それではマロン君のライオンカットleoご紹介Dsc00134_4

Dsc00135   

upwardrightこれが、7月31日、初体験です。

飼主としては、ビロードのような肌触りでgood、ちょっと自慢happy01だったのだけど、、、、、

マロン君、尾っぽの先っちょが、歩くたんびに、無防備になった背中にあたるので、チクチクしてかゆくてthunderくすぐったくてtyphoonどうにも散歩になんなぁ~いsign01

ということで、もう一度サロンへ行きhairsalon、相談して尻尾の先を小さくしてもらいました。

080813_084701_4

久しぶりにきなこ登場heart02、今頃どうしてるかな?

マロンときなこ、sun真夏の朝の散歩、木陰休憩です。   

  spade spade spade tulip spade spade spade spade tulip spade spade spade spade tulip spade spade spade

 『ひまわりちゃんの奇跡の母子犬』 のイメージソングがテレビで放映されます。

    ★ 11月11日 火曜日 夜9時~ 

    ★ 日本テレビ の新番組 「誰も知らない泣ける歌」

 宮原彩さんの透き通る歌声が、ゆみさん作詞の現実を感動の涙に誘います。

 延岡近郊でしたら、ワイワイテレビの14チャンネルで見れますのでぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

08年10月 秋風の中で

今日は月に一度の譲渡会。

嬉しい事に、今回も九州保健福祉大学より、教授を含め学生さんのボランティアがお手伝いに参加dashしてくれました。

おまけに今日は教授みずから、大きな大きな横断幕をsign01ふたぁーつもsign03 手作りされて

持参してくれましたnotes、とにかく目立ちますeye、PR効果抜群です。

どうもありがとうございました。

Ts3b3646

★今日の幸せ度数は dog 参加数  5頭 → 譲渡数 2頭

              cat 参加数 19匹 → 譲渡数 3匹

やはり秋晴れの中の三連休、日が悪かったのでしょうか?

Dsc00269

子犬は無事貰われていきましたが、今回は迷子犬が3頭、参加しました。

どうして飼い主さんは、自分のワンコがいなくなっても探さないのでしょうか?

通報されて保健所に捕獲されれば、一週間で悲しい結末が待っています。

ワンコは、自分で名前を言えません(あたりまえですsad)

必ず、迷子札をつけましょう

そして自分のワンコがいなくなったら、すぐに保健所へ届けましょう。

Dsc00275

up★10/16、里親募集の新聞記事を見た方から連絡があり、飼い主さんになってくれました。ありがとうございました。

コーギー(男の子)は今年の4月に門川で保護されました。

保護主さんは保健所へ届けましたが、何も連絡ありませんでした。

Dsc00278

茶色ワンコ(女の子)も先月延岡市内で保護されました。

保健所に通報すると言われ、犬好きの優しい方が自宅に保護したのですが、先住犬と相性が遭わず、吼えて困って今日参加されました。

Dsc00272

白黒のワンコ(女の子)、庭に迷い込んで困っていると会に連絡があり、保健所に連れて行くというのを説得して、今日までなんとか預かってもらっていました。

可哀相に腰からお尻にかけて、毛が抜けて赤くなり、ノミもうようよいましたsad

里親探しよりまず、病院で治療hospitalが必要です。

この子は預かりさんがいないので、仕方なくスタッフIさん宅が仮の宿houseです。

Iさん宅にはすでにdogワンコがおり、cat仔猫も3匹預かっています。

一時預かりさんがいれば、もっと多くのワンコの命がつながるのですが。

Dsc00273

Dsc00280

Dsc00282

Dsc00286

Dsc00283 

仔猫は、先月は12匹も決まったのに、今日はどういうことでしょう。

また来月、出直しです。

今から寒くなります、猫ちゃん抱っこすると暖かいですよ。

  ・・・・・・来月の譲渡会は 11月23日 日曜日に行います・・・・

       T教授が尽力してくださり、11月8~9日に開催される

      九州保健福祉大学の学園祭に、参加することが決まりました。

     写真展、他イベントを企画しておりますので、気軽にお越しください。

     spade  spade  spade  spade  spade  spade  spade  spade  spade  spade  spade

今回も募金やフード等の寄付を頂きました。ありがとうございました。

いつもフード等寄付して下さる宇納間のK様、動物病院様ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

門川へ

今日、スタッフのIさんと門川管理所へ行ってきました。

目的は放棄されたチワワと、mixのワンコの引取りですhappy01

「気性が激しくて咬むから」 と飼主が管理所へ連れてきた5才のチワワの女の子。

しかし職員さんが預かって2日目、慣れてきたらそうでもないようなので、会に連絡telephoneがきました。

行くと、ちょこちょこnotesと職員さんの後を追って歩き、大きな瞳で見上げています。

無駄吠えもなく、甘えなきをするくらいで、ただ喧嘩をした時に目を怪我したようで、眼球に傷があります。

Dsc00258

Dsc00259

Dsc00257_2

もう1頭は、みやざきドック愛ランドに載っている茶色の3才の男の子です。

前回訪問した時にもいましたが、飼い主さんの入院でここに連れてこられ、一人でおとなしくしていたので、日曜日の譲渡会に出すため引き出しました。

Dsc00260

さて2匹とも、車に乗せると、次第に豹変eye

ケージに入れたチワワちゃんは、この世のものとは思えないtyphoon声で必死に何かを訴え、今にも噛み付かんばかりです。

体の構造上、パグやこの犬種では仕方ないのでしょうが、首を絞められるような苦しい声で、ケージにいる間中ないていましたthunder

Dsc00261

Dsc00263

やっと一時預かりさん宅へ着くと、ピタリと泣き止み庭を探索footしています。

優しいOさんのご主人、チワワちゃんの目を心配して早速病院へ連れて行くと言ってくれました。

  sign04sign04 sign04sign05sign04 sign04sign04 sign04sign05sign04 sign04sign04 sign04sign05sign04 sign04sign04 sign04sign05sign04 sign04sign04

一方の茶色ワンコ、ミケさんと待ち合わせて動物病院で検査を済ませ、ミケさん紹介の一時預かりさん宅へ引き渡す予定です。

その時間まで、ケージに入れミケさんの車に乗せて、家の中で打ち合わせをしていたのですが、茶色ワンコが豹変sign01 一大事ですsign03

一人車に残したせいか、猫に興奮したのか、ずっと吼えるのです。

そしてとうとうリードを咬み切り、ケージを壊して脱走dashしてしまいましたsweat01

すぐに捕まえることが出来てラッキーでしたが、まさかの事態に皆、顔真っ青。。。

この子の将来の可能性を信じて行動したのですが、これでは皆に迷惑をかけます。

ミケさんも、これでは一時預かりさんに迷惑がかかると、苦しい決断をしました。

このままでは、吼えて近所に迷惑がかかり、おいておく所がないので、仕方なく管理所の職員さんに連絡をとり、引取りに来てもらいました。

管理所では、おとなしく吼えることもなかったのに、職員さんが性格が良いと判断して里親探しのネットにも載せたのに、何という結果でしょうsweat02

久しぶりに管理所から出て、外の世界に出たので、興奮したのでしょうか?

管理所で消えていく命を繋げたいのに、せっかくのチャンスを逃してしまうなんて。。。

譲渡の判定基準は、ワンコと接する時間が多い職員さんでも難しいのですね。

管理所の中だけで、どうすればそのワンコの本性が見抜けるのでしょうか?

また、辛い一日となってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

猫写真

預かってた4匹のcat仔猫、実は新しい一時預かりさん宅に引越ししましたdash

せっかく可愛い写真cameraがあるので、記念に皆さんにも見てもらいましょうeye

だって、可愛い時期はほんの一瞬heart04

可愛いからと、軽い気持ちで飼っていても、すぐ大人になりますよぉscissors

Dsc00226

Dsc00223

Dsc00234

Dsc00232

Dsc00224

Dsc00228

Dsc00231

私のスリッパ見苦しくてごめんなさいでしたhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

娘さんの涙

れなちゃんのブログを読んでくれた、にゃんだろーさんが、情けない私sadに代わって突撃お宅訪問runしてくれました。

えーーっsign03 ピンポンするの、マジsign02 ・・・・・・これ私の本心

万が一飼主とトラブルが起きたら、会った事もないにゃんだろーさんを私がそそのかしていやな思いをさせることになるsweat01

  ごめんなさいねにゃんだろーさん、私はずー体は大きいけど気は小さいのです

でも車がないとのこと、飼主はいないようなので、任せることにしました。

そのにゃんだろーさんの、心優しいレポートはこちらにゃんだろーさんです。

また電話があり、待ち合わせして初めてお会いし、訪問結果を聞きました。

はきはきして礼儀正しい、行動派の若い女性です。

まず、にゃんだろーさんの一番気になっていたこと。

やはりあの日、れなちゃんは亡くなったそううです。

これでやっと安心して寝られると涙ながらに語るにゃんだろーさん。

生きているかもしれないというかすかな希望はなくなりましたが、はっきりしました。

でもどこに眠っているかまでは、わからないままです。

玄関では娘さんが一人出てきて応対してくれて、犬の件だと言うと泣きながら、れなちゃんのことを話してくれたそうです。

私は娘さんには会ったことなかったのですが、この話を聞いてとても安心しました。

あの家にも、れなちゃんの死を泣いて悲しんでくれる家族がいたこと。

それにれなちゃん、12才だったと言う話、初めてでした。

それなら、息子、娘は、小さいとき、れなちゃんと遊んだはず。

れなちゃんにも楽しい、可愛いがられていた幸せな時期があった、のだろうと思います。

今はそう思いたい

れなちゃん、よかったね、○○さんが泣いてくれたよ、

○○さんの気持ちが天国のれなちゃんまで届きますように。

私には中1の姪がいます。

隣に住んでいるのですが、小学生時代、近所の塾の行き帰りにれなちゃんを知ったらしく、可哀想だと言って心配して、時々おやつをやりに通っていました。

その姪と娘さんの名前○○が、漢字までまったく一緒だったのです。

ほんとに偶然ですが、れなちゃんを思う気持ちも一緒だったのですね。

にゃんだろーさんが動いてくれたことで、今回いろんなことがわかりました。

そして娘さんの涙に救われました。

突撃お宅訪問、どうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

最期の肖像

れなちゃんのことを心配してくれた皆様へ

ごめんなさい、助けること出来ませんでした。

悔しいです、悔しい、世の中に、あんな飼主がいるなんて。

片目がつぶれたまま、見世物みたいに一年中、雨の日も寒い真冬も、真夏の暑い日も繋がれっぱなしにされ、飼い殺しにされたれなちゃん。

私がバカだった、れなちゃんがあんなに弱ってるなんて

私が甘かった、飼主があれほどれなちゃんに執着心があるとは。

3日間降り続いた雨が止んだ水曜日の朝、れなちゃんの所へ行くと、痩せこけてしまい犬小屋から出られず、おやつを鼻先へやっても食べません。

土曜日には、名前を呼ぶと犬小屋から出てきてくれたのに。

玄関をピンポンすると、奥さんが出てきました。

こんなに弱っているのに、「ご飯あげても食べないのよ」とゴハンの塊を指差しました。

「れなちゃんを譲って」と言うと、以外にも素直に「どうぞ」という答え。

マロンを連れ一度家に帰り、れなちゃん引越し受け入れの準備をしながら、会員のFさんにも立ち会ってもらおうと思い、迎えに行きました。

そして、れなちゃん宅へ行くと、飼主の主人が、れなちゃんを繋いでいたワイヤーを片付けています。

いやな予感・・・・・近づくと犬小屋に、れなちゃんはいませんでした。

れなちゃんの居所を聞くと、飼主は 「家内が病院へ連れて行った」 の一点張りです。

この家1台しかない車はここにあるのに、それを聞くと、はぐらかして同じ事を言うだけ。

そして、この家の息子をK大学へ送るため、逃げるように行ってしまいました。

私がバカでした。保護は失敗です。

本当はお宅へ伺って、どこの病院へ行ったのか、どんな治療をしたのか、安楽死を選んだのか、れなちゃんの最期がどうなったのか確認せねばなりません。

でも、もうあの家へ行くのは、あんな夫婦を相手にするのは、しんどいのですよ。

想像でものを言ってはいけませんが、お金が無いと言って、2年以上も病院へ連れて行かなかった飼主が、最期の時にお金を使うと思いますか?

念のため、保健所と、門川犬管理所に、犬の持込が無いか、確認の電話をしました。

クリーンセンターにも電話しました。

そして最悪の恐ろしいことを考えてしまいました。

   ・・・・・・もし、あの車の中にれなちゃんがいたとしたら・・・・・

道路パトロールの方にも電話しました。

何故、ここまで執着するのでしょうか?愛情などかけらもないのに。

お金が無ければ、里親を見つけて譲れば済む話。

いったい何故、何の為に、れなちゃんを飼っていたのかわかりません。

道路沿いの人目の付くところに、一年中繋ぎっぱなしにもかかわらず、

「自分の犬だから、文句言うな」 と他人が介入するのを極端に嫌った飼主。

近所の方も「飼主は(れなちゃんが)死ぬのを待っているのよ」と言うほどです。

れなちゃんが何か悪さをしたのでしょうか?

自分のストレスを発散する為?

ではこんな飼主の虐待に遭ってる動物を助けるにはどうすばよいの?

この場合、いっその事、まだ元気なうちに、れなちゃんを誘拐すれば良かった?

でも飼主が、盗難届けを出さないにしても、騒いで、探し回ったかもしれない。

じゃ、保健所に訴えれば、何かしてくれた?

ネットで実名入りで写真を添付して、投書したけど、音沙汰無かった。

保健所の職員さんも食の問題で忙しいし、たかが犬一匹に関わってられないのね。

立派な動物愛護法があっても、使わなければ飾りと同じですよね。

今年の1月、痩せているけどまだ元気でした。

この頃に誘拐?拉致?の決断をしていれば、と悔やまれます。

080115_135301

10月1日、朝7時半、最期の肖像です。

081001_073602_2 

私も愕然としました。私はバカでした。

いつも夜、道路側からしか見てなかったから

こんなになるまで放っておいたとは、ごめんなさいね。

私も、あなたが死ぬのを黙って見ていた一人なのですね。

081001_073601_2

そして、飼主がれなちゃんを片付けた後です。

081001_095601

皆さん、あなたのそばにいるワンコ、ニャンコをどうぞ抱きしめてやってください。

れなちゃんの分まで、抱きしめてあげてください。

そしてれなちゃん、ゆっくりやすらかにお眠りください。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »